ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

ラモーナ、明日へ」 みんなの声

ラモーナ、明日へ 作:ベバリイ・クリアリー
絵:アラン・ティーグリーン
訳:松岡 享子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784052014062
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,539
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びっくりしました

    ラモーナが天じょうをこわしちゃったからびっくりしました。

    ロバータがりにゅうしょくをふいちゃうのがおもしろかったです。赤ちゃんはそういうことするのかなあと思いました。

    スーザンが、たんじょうケーキを食べないって言ったからびっくりしました。ろうそくをふく時につばがつくのかなあと思いました。

    おいしそうなケーキなのにもったいないと思いました。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寂しいような

    四年生になったラモーナ。感受性の強いところは相変わらずですが、やはり小さい頃に比べて成長しているなあと思います。

    学校へ行っている子どもにとっては、先生がいい先生か、仲の良い友だちがいるかで、明暗がわかれますよね。

    読んでいると、人生っていろいろあるけれど、でもそんなに悪いもんじゃないなあと思えてきます。

    今まで妹だったラモーナが、ロバータが生まれてお姉ちゃんになったという環境の変化も影響しているんだろうと思います。

    ロバータに離乳食をあげて、吹かれるところなどは、ロバータは第二のラモーナを彷彿とさせる場面でした。

    この本でラモーナシリーズが終わりなんですね。寂しいような、十一歳になったラモーナの成長も見てみたい気がしました。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット