しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

岩波少年文庫 ドリトル先生物語5 ドリトル先生の動物園」 みんなの声

岩波少年文庫 ドリトル先生物語5 ドリトル先生の動物園 作・絵:ヒュー・ロフティング
訳:井伏 鱒二
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\720+税
発行日:2000年
ISBN:9784001140255
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねずみのお話がたくさんあるなあ

    ドリトル先生のところはどうぶつがたくさんあるから、すぐにお金がなくなっちゃうと思いました。

    ろうやねずみの話のところに、しゅうじんが出てくるから、ミス・ビアンカのお話みたいだと思いました。

    ねずみのお話がたくさんあるなあと思いました。

    さいごの話がドキドキしました。

    こんどは、「ドリトル先生のサーカス」を読みたいです。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • お金に無頓着なのがドリトル先生らしい

    ドリトル先生シリーズを読み聞かせしているのですが、実に長くてなかなか終わりません。

    一緒に読み始めた「ふくろ小路一番地」の方が何となく字が大きいような気がして、一ページの行数を数えてしまいました。

    ドリトル先生の方が一行多くて16行ありました。

    ドリトル先生、文章はいいしとてもおもしろいので小学生に読んでほしい本なのですが、果たしてこの字の細かさでゆとり教育で読書力が低下している今の三・四年生が一人読みしてくれるのかと心配になりました。

    廉価なのがありがたいですが、今後子どもたちに読み続けてほしいので、再版される場合には何か工夫していただけるとありがたいです。

    さて、内容ですが、航海から帰ったドリトル先生が動物園を作ります。動物園といっても動物の楽園のような感じがドリトル先生らしいと思いました。

    そしてお金のことに無頓着なのがまたドリトル先生らしいと思いました。

    長い話ですが、エピソード的には最後の方のお話がドキドキ感がありおもしろかったです。

    井伏鱒二さんの訳で日本語の文も美しく内容的にもおもしろいです。

    読み聞かせなら二年生ぐらいから聞けると思います。早読みしてほしくないので、ぜひ読み聞かせしてほしい児童書です。

    掲載日:2010/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット