だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

うんてんしてるの、だあれ?」 みんなの声

うんてんしてるの、だあれ? 作・絵:ミシェル・ゲ
訳:末松 氷海子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年5月31日
ISBN:9784198625351
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,158
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はらはらどきどき

    急に車が動き出して、運転しているシーンはハラハラしますね。
    沢山動物がやってきたあたりからはとても楽しいです。
    息子は、サーカスに突っ込んでからの展開が楽しかったそうです。そのときのパパの格好にケラケラと笑っていました。

    掲載日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公と重ねて読んでいました

    3歳になりたての車が大好きな息子が図書館で選びました。

    車を駐車場に止めて、パパが寝てしまったあと、主人公のルイがひょんなことから車を運転する??話。
    夢の中のようなストーリーです。
    動物たちがたくさん出てきたり、サーカスの曲芸なんかもやったりするので、
    ちょっとドキドキします。

    息子は、急に運転することになった主人公のルイのことを
    自分と重ね合わせて読んでいるようで、
    とてもくいつきが良かったです。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学5年生のブックトークで使いました。テーマは自動車工業。一番最後にこの絵本の読み聞かせをしたら、車が右や左に大きく揺れるたび生徒から「あ、あ、あぶない」の声が聞こえてきました。ただし、バンパーがとれちゃったところで読み聞かせをわざとやめたら「ええっ〜!」とブーイングの嵐。ブックトーク終わった瞬間にみな絵本に飛びついて続きを読み始めました。この後の展開もすばらしいので、また使いたいな。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 事故をおこさないかハラハラ

    パパが駐車場で眠ってる間に、他の動物達が車に入ってきて、車が動いてしまいます!慌てたルイが何とか運転しようとしますが、、、、、ドアがあいてしまったり、左右にゆれたり、どきどきハラハラ。最後、パパが起きて危機一髪!サーカスでも大人気。

    どきどきしながら読みました。たくさんの動物が出てくるところが娘は気に入ったようです。でも、実際こんなことになったら本当に心配ですね。あと、この動物たちを連れて帰宅されるママの気分はきっと、、、、(笑)びっくりですよね!この動物達、自分の車には戻らないのかしら?気になります。

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパは?!

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子3歳

    まさに、夢のようなお話!絵本だからこその世界だと思います。
    パパが寝てる間に車が動き出し、男の子が運転手に。そこに色んな動物達が乗り込んできます。そして、サーカスにも参加!次々と話が進んでいくてんこ盛り?な内容でした。
    子ども達は、「パパどうしちゃったの?」「早く起こしてあげて!」とやっぱり気になるみたいで、言っています。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のような本当のはなし

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    パパと男の子(むすこ)が、家に帰る途中に起こった、夢のような出来事。
    勝手に走り出す車を、あわてて運転した男の子。
    果たしてどうなってしまうのか・・・
    子供が車を運転するという、子供にとっては興味深々な体験。
    読みながら、自分も運転している気分にひたれたかな?
    ファンタジーにあふれた、寝る前の読み聞かせにぴったりのお話です。
    幼児〜小学校低学年くらいがぴったりかな。

    掲載日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人で何度も読んでいました。

    このお話、本当だったら、ちょっと怖いなあと思いました。

    前の車についたままで動き出してしまうところがです。

    大惨事にもならず、明るい展開で終わってほっとしました。

    ただ、息子とはいうと、ちょっと違ったようで、運転している男の子が楽しかったのと、動物がとらまで乗っているのが楽しかったようで、一人で何度も読んでいました。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキの絵本

    運転に疲れたパパが寝てしまいました。
    運転できる人が他にいないのに、どんどん走る車。それに次々乗って来るお客さん。
    読んでいる私もドキドキしました。でもユーモアもあって、最後には安心。ホッとしました。
    車好き、動物好き、こわいお話好きな子供さんにお勧めです。

    息子は、パパが寝ているのに車が動く事は不自然だとも思わなかったようです。
    自分も運転できると思い込んでいるので、当然と言えば当然なのかしら。
    もう少し大きくなって読んだら、違った反応をしてくれそうです。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のような、現実?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    パパとルイは、車に乗って、家に帰るところです。でも、車が多くて、今夜のうちに家まで帰り着きそうにありません。そこで、駐車場にとまることにしました。
    パパは後ろの席に、ゴロリと横になると、眠ってしまいました。
    でも、ルイは、まだ眠くありません。
    すると、楽しい、不思議な出来事が、次々に起こります。
    表紙を見た時、日本の絵本かと思うほど、どこかで見た絵のような気がしました。
    夢なのか、現実なのか、その区別がつかなくなるような楽しいできごとでした。途中で、絵本の向きも変わり、迫力ある場面、ストーリーの展開を、充分楽しむことができます。

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • やや不条理な物語

    何故に駐車場に止めてあった車がサーカスの車と繋がれたのか・・・何故にトラやらクマやら車に乗り込んで、しかも車が動き出しているというに父親は目を覚まさないのか・・・これは夢オチなのか・・・?等々、大人の私には不条理なことだらけではありましたが、この不思議な絵本は息子のお気に入りになりました。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はいチーズ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット