あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生」 みんなの声

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 作:末吉 暁子
絵:おかべ りか
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:初版:2008年06月
ISBN:9784034395103
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,690
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 修行もたのし♪

    なんか、おかべさんの強烈な(^^ゞ絵に
    手を取ってしまい
    借りてきました

    ダメ犬クンの
    修行?のようです
    化け猫、河童は妖怪だろうけど
    化け犬?は妖怪犬は聞いたことないかも(^^ゞ

    でも、つり橋迷路とかで
    毎日身体や感覚は鍛えられそうだし
    やまんば校長ややまんじいの
    厳しさもいいかもしれませんね
    でも・・・
    給食は、ちょっと・・・(^^ゞ

    ちょっと抜け出して見るところも
    なかなかおもしろいです

    みかちゃんはやさしいけど
    そのやさしさに甘えてちゃだめってことなのかな?

    シリーズのようで
    続きを楽しみに

    素敵なばけいぬになれるのかな?

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ダメダメ犬クン

    ダメダメ犬のクンですが、大好きなみかちゃんの為に奮闘しようとする姿がとても素晴しいことだと思いました。やっぱり、その姿が優しいと思いました。やまんば妖怪学校に入学する気持ちや嫌で逃げだす気持ちも小学校に入学する一年生の不安等が伝わってきました。頑張ってクン、続きがとっても楽しみな絵本です!

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • つづきよみたい!

    みかちゃんのために立派なイヌになりたい子犬のクン。
    廃校の危機を回避するべく、新入生を探す黒猫ブニャに誘われて、クンはやまんば妖怪学校に入学することに!

    入学までのいきさつ、やまんば妖怪学校の様子、挫折し逃走するクン、再び妖怪学校へ戻る決意。そんな感じでお話は進みます。
    クンの揺れる気持ちが、リアルに伝わってきます。

    全85ページ、字数も多いほうなので、読むのに結構時間がかかったのですが、娘は途中から身を乗り出して覗き込み、最後まで一気に読み終えました。
    読み終えて「これは@なんだよ。続きがあるけどどうする?」と聞いてみたら、「つづきよみたい!」と言ってました。
    @のお話は、プロローグにすぎません。私も、続きが気になります。
    これから、どんな冒険が待っているのか、楽しみです♪

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいとおもいました。

    なんで、エレベーターでやまんば学校につくんだろうとおもいました。

    やまんばこうちょうは、すごいとおもいました。

    かっぱとねことやまんじいを、みかちゃんにへんしんさせたからです。

    すごいまほうだとおもいました。

    ぜんぶみかちゃんにしか、みえませんでした。

    まほうは、すごいけど、やまんば学校のりょうりは、たべたいとはおもわなかったです。

    クンがいえにかえるのかとおもいました。

    ちがっていて、おどろきました。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クンの成長が楽しみ〜

    怖がり屋でお手もできないダメダメ犬のクン。
    でも大好きな飼い主のミカちゃんをいじめっこから守るために妖怪学校へ入学することに!

    題名に「やまんば」と「妖怪」。
    ちょっと怖そうな感じ?!
    人一倍怖がりなわりに、おばけなどのお話が大好きな息子は、
    早速読もうとしていました。
    が、ちょっと1人で読むには分量がいつもより多め。
    お話は気になるけど、1人では読めない…と、その分量に1人で先に読むのは断念していました(笑)
    なので、1年生にはちょっと1人で読むには分量が多いかもしれません。

    ですが私自身が読んであげると、お話の世界にぐぐっと入っていました。
    お話自身もさほど怖くなかったようです。
    特に息子は妖怪学校の給食が気になったようです。
    ただし絶対食べたくない!ということで、意見は一致しました^^;

    シリーズものらしく、まだまだクンは成長途中。
    なので息子は、クンがこの先どんなふうに成長していくのか、
    次回作を楽しみにしていました♪
    第2弾もあるようなので、また続きも読んでみたいと思います。

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット