ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

増補改訂版・水の生き物」 みんなの声

増補改訂版・水の生き物 作:武田 正倫 奥谷 喬司
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:2008年07月
ISBN:9784052029745
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 写真が大きい

    海が近いため、主人はひまさえあれば息子を引き連れ生き物採取へ。
    特に、大潮の干潮時は面白いほどたくさんの生き物と遭遇する。岩のくぼみにはうにが、潮溜まりには海老やふぐ、息子の好きなやどかりやかに。
    貝やいそぎんちゃくも。
    採取した、生き物を水槽に移し飼い始めるとその生き物の一日の生活が分かり。ふぐが砂の中に潜るなどの以外な面を発見する。そして、彼らは何を食べるのか知りたくなり、いろいろ調べたくなってきた。
    こうして、図鑑購入へと至る。
    写真が大きいので、採取した生き物の種類を見分けるのに適しており、3歳の子供にも分かりやすい。
    ただ、その種類をさらに詳しく知りたいと思うなら、やや情報不足。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はじめてのおつかい / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット