しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

うまやのそばのなたね(チャイルド本社刊)」 みんなの声

うまやのそばのなたね(チャイルド本社刊) 作:新美 南吉
絵:梅田 俊作
出版社:チャイルド本社
本体価格:\571+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784805426456
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,656
みんなの声 総数 2
「うまやのそばのなたね(チャイルド本社刊)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が変わっています

    場面とあっていないような絵が特徴。ウマ、蝶、は忠実にかいていて、一面が菜の花の絵になっているところはきれいだし場面にあっているけど、他は何を描いた絵なのか私には理解しづらかったです。

    内容は、花たちが外の世界はどんなかな、、、とわくわくする感じと、ウマに子供が生まれてもうすぐ目が開くかな?とどきどきする感じで、素敵なのですが、3歳には難しかったようで、省略しながら読み聞かせたけれどあまり反応がなかったです。

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広い世界へ!

    隣の町の新美南吉というイメージが強く親しみがあります。
    半田市を通る時に新美南吉記念館の前をよく通るせいか、親しみをもってしまいます。新美南吉といえば、<ごんぎつね>が、有名ですが、この<うまやの そばの なたね>も、いいですね。なたねが、まだみぬ世界への期待と不安がいっぱいかかれています。
    どこにでもあったおせっかいとかがこの絵本から感じられて心が癒されます。他人の心配とかが伝わってきて心がなごみます。優しい絵にも気持ちまでやさしくしてくれます。おうまのあかんぼとおかあさんうまが寄り添っているラストシーンが一番だいすきです。
    大人にぜひ読んでほしい絵本です。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット