庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ポプラ社 ズッコケ文庫Z(1) それいけズッコケ三人組」 みんなの声

ポプラ社 ズッコケ文庫Z(1) それいけズッコケ三人組 作:那須 正幹
絵:前川かずお
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1983年12月
ISBN:9784591010136
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,202
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 短編集

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    最初のズッコケ3人組って短編集なんですね。他のものは長編ばかりなので意外でした。昔、読んだことがあると思うのですが忘れていました。
    どのお話も3人のキャラクターがよく出ていて面白かったです。
    中でも「ゆめのゴールデンクイズ」というモーちゃんがクイズ番組に出るお話が好きです。

    掲載日:2014/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    私が子供のころによく読んだとても懐かしい本です。個性の違った3人が一緒になって問題解決する姿が面白いです。それぞれの個性が上手く出ていてこういう仲間って良いな、と思います。娘も大きくなったら楽しんでくれると良いです。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ

    学習塾の棚で息子が借りてきました。

    私は子ども時代に読んだので懐かしかったです。でも、内容はあまり覚えておらず、新鮮な感覚で読めました。

    トイレで勉強する癖のあるハカセが、のっけから強盗に遭遇するなど、ハラハラドキドキとしました。

    ハチベエとモーちゃんという、三人の個性がユニークで遭遇する出来事の解決法もおもしろかったですし、三人が友情を育んでいくところもよかったと思います。

    息子は万引きする中学生を見つけた三人組の対処法に笑っていました。この場面が特に気に入ったようです。

    長いお話なので、五日ほどかかって読みましたが、読み応えがあり、息子も満足だったようです。ロングセラー作品なので、親子二代で楽しめそうです。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット