となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ぼくのポチブルてき生活」 みんなの声

ぼくのポチブルてき生活 作・絵:きたやまようこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年06月
ISBN:9784034390504
評価スコア 4
評価ランキング 22,676
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • のんびりゆったりポチブルワールドへ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    いぬのポチブルくんは、手紙を書くのが大好き。
    ある日、お昼寝のときに風が何かを言って通り過ぎたのが、聞き取れなくて
    風に手紙を書きます。
    そして、ちゃんと答えのお返事が風さんから来ます。

    風に手紙を書くのも驚きなら、風から手紙が来るのも驚き!

    そうして、くじら、あり、やじるしにまで手紙を書くポチブルくん。
    やじるし!?
    不思議不思議。
    どうやって手紙を届けて、返事が来るのかもすごく不思議。

    でも、だんだんそんなことはどうでもよくなって、その返事から、
    風の気持ち、くじらの気持ち、ありの気持ちが伝わって、
    のんびりゆったりしたポチブルワールドを楽しんでいる自分がいます。

    2巻目の「もりにてがみをかいたらね」も、
    3巻目の「おげんきですか?ぼくのうち」も、
    同じようにおもしろかったです。
    娘も一気に読んで、「4冊目はないの?もっとポチブルの手紙読みたい!」
    と言っていました。

    ときどき出てくるダンスが、ゆるくて、力が抜けて笑っちゃいます♪

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット