だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

どんぐりだんご」 みんなの声

どんぐりだんご 作・絵:小宮山 洋夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\650+税
発行日:1989年
評価スコア 4
評価ランキング 18,544
みんなの声 総数 6
「どんぐりだんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 団子のほかにどんぐりで作れる工作も!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    秋らしい作品を探していて図書館で見つけました。
    この本の中ではどんぐり団子のほかにもいろいろどんぐりで作れる工作が紹介されているのですが、図解とともに作り方の説明がわかりやすく、素人でもこの通りにやれば簡単に作れそうです。

    字も絵も大きく(解説は細かい小さな字になっているところもありましたが)読み易かったです。
    植物に詳しい人は≪しい≫や≪まてばしい≫と、≪かし≫や≪こなら≫の区別はすぐにつくと思いますが、
    私はがどんぐりの帽子が取れてしまっていたら意見だけでは到底区別ができそうにありません。
    それに甘いほうが食べやすそうなので、どちらにしても機会があったらよ〜く煮て、さとうやきなこをいれてこのどんぐり団子に挑戦してみたいなぁと、思いました。

    掲載日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋が楽しみ

    この絵本はどんぐりの楽しさがいっぱい詰まった絵本でした!!楽しみ方や、食べ方まで載っていました。私はどんぐりが食べれるって知らなかったので、びっくりでした!!今度秋になったらこの絵本をもう一回借りてきてお団子作ってみたいです。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりの食べ方

    3歳1ヶ月の息子に読んでやりました。先日、あるどんぐりをフライパンで煎って食べましたが、まさに食べ方が記されています。というか、もともとどんぐりはとても栄養価の高いタンパク源として、昔はよく食べられていたもの。それを段々食べなくなってしまったので意外に思われるのですが、食べてみると原始人の気持ちになります。

    どんなどんぐりもすぐ食べられるわけではなく、あくやにがみの強いものの調理の仕方も書かれています。美食家の私たちに口にあうかどうかは別としても、どんぐりが食べられるんだーということを伝えるには手ごろな本ですよ。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐり、食べてます(^^)

    「どんぐりだんご」という題名、どんぐりって食べれるの?と思う人も多いのでは?

    どんぐりにも色々な種類があって、シイやマテバシイは生でも食べれますよ。
    フライパンで炒って、我が家でも食べています。

    でも、コナラ、カシなどはアク抜きのために4時間ゆでるんですね。
    重曹でアク抜きするそうです。
    絵と説明が詳しく載っているので、根気のある人はやってみるといいかも。
    どんぐりだんご、一度は作ってみたい。
    どんぐりは米や麦、芋に負けないくらいの栄養が含まれているそうですよ。

    どんぐりだんごの他にも、こまややじろうべえの作り方も載っていて、秋のこの時期に読むと楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2007/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べさせてね!!

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子2歳

    メインテーマは、どんぐりだんごの作り方ですが、どんぐりを使った、コマ、ヤジロベエ、人形、ネックレスの作り方や、どんぐりの種類まで詳しく描かれているため、遊び図鑑としても楽しめる作品だと思います。
    しかし、どんぐりはこんなに手間をかけないと食べられないんですね。どんぐりだんごを作るには、多量のどんぐりと、余裕(時間?精神的?)の他に、勇気が必要だと感じました。

    さて余談ですが、知人が数年前からドングリを食べようと、試行錯誤をくり返しています。が、なかなか上手くいかないようです。原因はアク抜きです。この本でも3回くり返すとなっていますので、早速この本を紹介しようと思います。
    出来たら食べさせてね。

    掲載日:2004/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐりだんごを作ってみよう

    どんぐりって食べれるんだということをこの本を読んで
    はじめてしりました。内容は拾ってきたどんぐりをやじろべえにしたりおもちゃにする方法とどんぐりだんごの作り方を大変詳しく紹介しています。これを読めば食べたくなるんじゃないかな?福音館書店 かがくの友傑作集の1冊です。

    掲載日:2003/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / わたしのワンピース / バムとケロのおかいもの / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット