なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

こぎつねキッペのはるのうた」 みんなの声

こぎつねキッペのはるのうた 作:今村 葦子
絵:降矢 奈々
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784591068090
評価スコア 4
評価ランキング 23,225
みんなの声 総数 1
「こぎつねキッペのはるのうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春の喜び

    「こぎつねキッペのそらのたび」を読んで、すっかりキッペワールドに魅了されてしまった母娘。たしかもう1冊買ってあったはず、と思い、ダンボール箱から探し出して、早速読んでみました。どうやらこちらのお話のほうが先のようですね。

     キッペは、うれしくて、うれしくて、たまりません。風を切って走ることも、高い山のてっぺんに登ることだってできます。もう赤ちゃんぎつねではないのです。キッペは、こぐまといっしょに春の喜びを爆発させます! こぐまは、真ん丸いおにぎりのようになって、キッペは、切る前ののりまきみたいに伸びて、ごろごろ、ごろごろと、ひなた山を転がっていきます。ところが・・・。

     本当に春の喜びが伝わってくるような、かわいらしいお話です。子どもにとって、日常のほんの一こまに過ぎないことでも、まるで大冒険をしたかのようにわくわくする出来事、そして、その経験を通して、急にぐんと成長したように感じられる瞬間が、生き生きと描かれています。
     娘も、くすくす笑って、それから、ひゃーひゃー叫んで、キッペといっしょにびゅんびゅんと山を転がっていました。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット