モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ドラゴンたいじ」 みんなの声

ドラゴンたいじ 作・絵:津田 直美
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784569685601
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「ドラゴンたいじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほうびの品はフライパン

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳、

    最近、児童書で冒険ものにハマっている兄ちゃん。
    タイトルだけを見て、「面白そう!」と楽しみにしてました。

    国のはずれの「のろいの山」から夜な夜なゴーゴーという気味の悪い
    声が聞こえるようになり、きっとドラゴンが山から降りてきて
    国をめちゃめちゃにするつもりなんだ!と大騒ぎになります。

    そして王様が国中におふれをだします。
    「みごと退治したらのぞみのものをほうびとしてつかわす」と。

    現れたのは3人の若者。

    力がすべての隣の国の王子。この国をもらうのだ!
    お金がすべての市長の息子。姫と結婚するんだ!
    貧しいお百姓の息子のちびすけ。お母さんに新しいフライパンを!

    まぁ、よくある展開ですが、可愛いクマさんの絵なのと
    王子と市長のぼっちゃんの期待通りの行動やらが
    とっても可愛い!

    大きな子には「ふーん」になるかもですが、
    幼稚園生なら楽しんでくれます。女の子も面白がってくれそう。

    う〜ん、でもフライパンなんだ。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとしたRPG感覚

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ドラゴンに襲われそうな国があり、ドラゴンを倒したらなんでも褒美としてとらせると集まった勇敢な勇者(?)3匹のくまの話。ちょっとしたRPG感覚で楽しめます。ただ、ミソなのは、三匹のこぶたのように賢いやつがいるってこと。それがだれなのか、果たしてドラゴンが倒せるのか?は実際に読んであげたほうが親子で楽しめます。ドラゴン=悪者というわけではないので、怖いシーンや殺伐とした場面もないので、女の子にも読んであげられると思いますし、怖がる要素がないので誰でも好きになると思います!息子も大好きでした。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやり

    お互いに思いやりを持った母子です。息子が宝物だと大切に思っている

    おかあさんは、ドラゴン退治なんてどうでもよくて、息子の無事だけを

    心配します。息子はご褒美に新しいフライパンが、おかあさんにプレゼ

    ントしたいので、ドラゴン退治に出かけるのです。

    お供の蜂を大切にしたり、ドラゴンが風邪をひいていれば、蜂蜜で治し

    てあげます。蜂もドラゴンも恩返しを忘れないで偉いと思いました。

    当たり前なことがなかなか出来ないでいるので感心しました。

    思いやりや愛情を学べる絵本です。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット