おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!

雲のまにまに」 みんなの声

雲のまにまに 作・絵:ヤナキ ヒロシ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784871101394
評価スコア 4
評価ランキング 19,547
みんなの声 総数 3
「雲のまにまに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切なあの人と

     大切な、大好きな人と一緒にゆっくり時間をかけて読んで語り合ってもよい、1人で何回も何回もよんで泪してもよい。そして10年後20年後また大切な、大好きなあの人と読み直したいし、またひとり泪したい。そんなずっと手元に置いておきたい1冊です。
     
     

    掲載日:2004/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向けの心象絵本かな?

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     羊年ということで購入してみました。これは、お父さんが娘を寝かしつける前に語った「ウージー」という羊についてのお話。ウージーはミルクとチーズと紙が好物の不思議な羊。象になったつもりで街を歩いてみたり、意味もなく穴を掘ってみたり、ミス・ハーシー・ルーシーという彼女もいます。ところが、ある日、ウージーは自分が縮んでいくことに気が付いて……。
     左ページに日付と短い文章、右ページにペン画のウージーというシンプルな展開が続く絵本。特に感動というわけでもありませんが、ふわふわのウージーを想像するところは心地よさを感じました。最後、ウージーは雲(雪?)になって消えてしまうのですが、これは何を示すのかな。雪の景色にはちょっと寂しさが残ります。
     子どもの喜ぶ絵本というより、静かに物思いしたい大人向け絵本。

    掲載日:2003/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心があったかくなります

    • ヨチさん
    • 20代
    • その他の方
    • 神奈川県

    ウージーという羊が主人公のおはなしです。
    本人はクールだと思っているんだけれど、はたから見るとちょっととぼけた、可愛いウージーの日常が日記形式で綴られています。

    漢字に読みがながふられていないので、小さい子供さんにはまだ難しいかもしれませんが、おとなも読める内容なので、今はパパやママ自身が読んで、いずれ読書の幅が広がりはじめる、大きくなりはじめの子供さんが読むようになったら素敵だなと思います。

    単にほのぼのしたままでは終わらない、ほんの少しの哀しみと希望を感じさせる終わり方が素敵です。
    オシャレな雰囲気があってオススメです。

    掲載日:2003/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット