もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

オズの魔法使い」 みんなの声

オズの魔法使い 作:フランク・ボウム
絵:リスベート・ツヴェルガー
訳:江國 香織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\2,800+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784776403203
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
「オズの魔法使い」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ファンタジーの魅力を

    映画と音楽の印象がとても強いファンタジーなだけに、どうしても期待感が先に立ってしまうのですが、あの名作長編を文字で読むには、横書きの2段組はちょっときつい感じがしました。
    視覚的な印象が強い作品なので、絵が多用されているか、文章と絵が一体化されている本が理想のような気もするのですが、なによりツヴェルガーの絵が少なくて、文章に圧倒されています。
    お話もツヴェルガーも好きなだけに、妙に物足りなさを感じてしまいました。
    でも、あの映画が見たくなることは間違いなしです。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な冒険譚

    映画にもなっている、オズの魔法使い。ほしいものは、簡単には手に入らないけど勇気をもって、というお話です。

    ツヴェルガーさんの絵が、とてもすてきです。表紙の絵は本当に幻想的です。邪な魔女や翼のあるさるなど、他のキャラクターも魅力的です。
    エメラルドの国に行ったら、みどりのメガネをかけて楽しみます。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • オズの魔法使い好きに

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    オズの魔法使いの物語よりは短くで絵本よりは読み応えがあり娘は楽しそうに読んでいました。

    押さえた色あいの絵が今までのオズの魔法使いのイメージから離れ新鮮な気持ちになりました。

    今までは小さい子のお話メルヘンだったのです、ブリキのきこりもわらのかかしも臆病ライオンもなんとなく目を閉じると浮かんでくるのですが・・
    この絵になると雰囲気がガラッとかわってしまいます。


    この絵本は緑のめがねがついています。エメラルドの街に入るときにかけるように指示されていて自分もエメラルドの国に行ったようなワクワク感がありました。
    エメラルドの国はもっと、キラキラした雰囲気が欲しいなぁ・・とも思いました。

    もうオズの魔法使いは知ってるよ!
    オズの魔法使いのお話大好きとう言う人に読んで欲しい1冊です。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット