雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

さかさまオリビア」 みんなの声

さかさまオリビア 作:イアン・ファルコナー
訳:谷川 俊太郎
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784751520123
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,038
みんなの声 総数 7
「さかさまオリビア」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見ているだけでも楽しいかも

    英語と日本語が併記されています。

    「up」の次のページは「down」という具合に。

    息子は、英語を習っているので、興味深そうに見ていました。

    絵はシリーズの中からとられているらしく、どの絵がどの本から取られているのかを探してみるのも楽しそうです。

    息子は、オリビアとライオンの「だまる」「どなる」のページを見ておもしろそうにしていました。

    オリビアファンなら、見ているだけでも楽しいかもしれません。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反対言葉

    ページごとに反対言葉が描かれていて、
    この反対言葉はといったら?
    と言葉遊び的な要素も楽しいのですが、
    それ以上に挿絵が面白いかなあ?
    さすがオリビアといった感じの挿絵で、
    妙に笑えます!

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公オリビア

    シンプルな絵本で気に入りました。値段も手ごろで嬉しかったです。厚紙でできているので娘が少々手荒に扱ってもびくともせず安心して見せられる所が良かったです。英語と日本語と両言語で書かれているのでどちらの言語も楽しむ事が出来るのが有難かったです。とても存在感のあるオリビアが主人公なので飽きることなく最後まで読む事が出来ました。赤と黒だけで構成されているのにもかかわらずとてもセンスの良い使い方でした。オリビアの他のシリーズも読んでみたくなりました。

    掲載日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい

    オリビアのまるで百面相のような豊かな表情とともに
    簡単な英語の反対言葉を学ぶことができます。
    娘の反応が笑えたのは
    plain(じみ)⇔fancy(はで)のページ。
    赤いパンツ一枚のオリビアのイラストが
    いわゆる“じみ”を表わしているハズなんですが
    娘はこれを見て
    「これはね、“パンツ”っていう意味なんよ!」と力説していたところです。
    こういうお勉強っぽい絵本でもオリビアらしさが出ていて
    とてもほっこりします♪

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンもびっくり。どなるオリビア

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子16歳、女の子14歳、女の子12歳

    ながい・みじかい じみ・はで等の対語を英語で紹介する
    オリビアの絵本。
    「オリビアかぞえる」同様、英語のファースト・ブックにいいかもしれません。

    12ページの小さな本ですが、オリビア色たっぷりのおちゃめな本です。
    この本も赤がポイント。

    だれていたり、どなったり、おしゃれしたりのオリビア。
    かわいい!

    掲載日:2007/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反対語の楽しい英単語絵本。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    オリビアのイラストが、あのお話のあのシーン!とお話を思い出しながら楽しめる作品です(o^_^o)
    ABCを覚えた後に、小さなお子様が日常、覚えて使えそうな英単語が、オリビアのインパクトの強い、可愛らしく楽しいイラストで紹介されております(o^_^o)
    既に、英語をお勉強されているお子様には物足りないかも知れませんが、ワタクシは、覚えやすく楽しい作品だと思いました♪
    親子で楽しめる作品です。

    掲載日:2006/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反対言葉の英語の絵本。

    これは幼児向けの学習絵本かな?
    いわゆる簡単な反対言葉の英語が、オリビアの楽しい絵と一緒に載っています。
    up-down(上と下)などのオリビアはジャンプしたり、仰向けに寝っころがっているし、plain-fancy(地味と派手)では、赤いパンツ一丁のオリビアとお化粧して大きなリボンをつけているオリビアが載っていてなんとも極端。そこが面白い。
    他にもいろいろありますよ。オリビアが好きな方、英語を子供に教えたいなぁ、なんて思っている方、物は試しでこの絵本手にとってみて。

    掲載日:2003/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット