だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

シゲコ! ヒロシマから海をわたって」 みんなの声

シゲコ! ヒロシマから海をわたって 作:菅 聖子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784036450404
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 原爆を生き延びて

    勇気、行動、愛。
    広島の原爆で「一度死んだ」笹森シゲコさんは、負けない心で、明るく、前向きに、ひた向きに生きています。
    原爆で焼けただれた顔の皮膚を度重なる手術で再生し、その過程で知り合った人びとに支えられ、その中のアメリカ人、ノーマン氏に誘われて アメリカに移り住みます。
    自分を救ってくれた医療にたずさわり、アメリカで核廃絶を伝え続ける。
    知らなかった話だけに、感銘深く読みました。

    掲載日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しさと強さと明るさ

    シゲゴは13歳の時に広島で被爆します。顔にはやけどの跡が残り、その当時の写真も掲載されています。笹森恵子(しげこ)さんの実話です。

    「かくしとったら、一生かくさんといけんようになる」と人前に出る時にマスクを外します。

    多感な時代に勇気のいる行動だったと思いますが、この苦しい中でも一歩前に踏み出して行こうとするその勇気が今日の彼女の人生を切り開いていったかのようにも思えました。

    アメリカに渡ってのシゲコの行動や人となりも出てきますが、どのエピソードを読んでも優しさと強さとまた明るさを感じました。

    「なにもほしがらなくても必要なものはちゃんとあたえられるのよ」というシゲコの言葉にも人柄が表れていると思います。

    読んだ後に不思議と清々しい気持ちで終えることができたのも、その明るさゆえのように思いました。

    掲載日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット