おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ぶたぬきくん うみへいく」 みんなの声

ぶたぬきくん うみへいく 作:斉藤 洋
絵:森田 みちよ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年08月
ISBN:9784333018857
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,289
みんなの声 総数 16
「ぶたぬきくん うみへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こどもが一押し

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ぶたぬきくんシリーズは、子供に何回も読んでくれと頼まれるので私にとって少し億劫な作品です。(笑)

    ぶたぬきくんは、ぶたのくせに化けるという設定ですが、何に化けても顔だけはぶたのままというところが、子供の感性にピッタリくるようです。

    最初の頁のぶたぬきくんが、化ける対象との比較が子供がどの作品でも大好きです。

    今回のストーリーの中では、ぶたぬきくんがタコにつかまって仲間が驚くときの表情と、海の中で化けたぶたぬきくんを探す頁がお気に入りです。

    真偽は定かではありませんが、子供に言わせると、この作品からヤドカリくんが出ているそうです。(ホントだったら超驚きです。)

    大人も楽しめるし一押しの作品なのに、評価している人が3人とはそれも意外な気がします。

    掲載日:2007/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • マンガみたい!

    ドクタースランプあられちゃんに出てくる
    ブタさんに似てる・・・

    夏のお薦めコーナーに展示してあったので
    借りてみました

    ぶたぬきくんもおかしいんだけど
    ねずみさんとからすさんとやどかりくんの
    サイドストーリー的な
    遊び心に惹き付けられます(^^ゞ

    たぬきさんは、父母のような(^^ゞ
    「面倒臭い」(^^ゞが先に立っている感じが
    なんともおかしいです

    かと思うと、たこ焼きやさん!?
    で、大タコからぶたぬきくんを助けてるし

    助けられても
    こりないぶたぬきくんとか

    笑いのつぼがいっぱい

    文字がなくても、楽しさ満載で
    説明のいらない
    漫画みたい

    シリーズものなんですね
    他のも読んでみたいです

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどんはまるぶたぬきくん

    小学校に入ってから「ぶたぬきくんシリーズ」が大好きになった息子のリクエストで購入しました。
    「ぶたぬきくんもりへいく」「ぶたぬきくんまちへいく」の続編3冊目です。一冊読むと次が気になる終わり方なんですよねー笑)
    そして今回も、、、、
    もう次買うしかないですね。
    息子は大満足していましたが、あえて言うなら、もう少し文が長いほうがよかったなと思いました。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変な変身〜!!

    ぶたぬき君が変身すると体は変身したものになっているのですが、顔はそのまま豚なのがとっても面白かったみたいで大笑いでした。海の中でいろいろな魚に交じってぶたぬきくんが隠れているのを探すゲームみたいなシーンもあったので子供はとっても楽しんでいました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回も面白い♪

    毎回毎回、とっても面白いぶたぬきくん♪
    今回もいろいろなものに、中途半端に変身しつつ、冒険を楽しんでいく。
    その様子が、5歳の息子にはたまらなく面白いようです。

    ぶたぬきくん以外のメンバーも魅力的。
    なぜか一緒に行動している、おちゃめなねずみさんもかわいい!
    たぬきさんは、なんだかんだ言いながら、
    ぶたぬきくんのために何でもやってあげますよね〜。
    たぬきさんという「親」に守られながら冒険するぶたぬきくん「子」って感じがします。

    どうやら、ぶたぬきくん一行は、またまたお出かけするようですね。
    親も子も、次の旅が楽しみです♪

    掲載日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたぬきくんシリーズ3冊目

    ぶたぬきくんシリーズを読むのも3冊目。
    しかもそれぞれ何度も読み続けていると、私まで世界に引き込まれます。
    たぬきさんのいつも信頼できてスマートなかんじが格好良くさえ思えてきて。

    うみバージョンもぶたぬきくんは相変わらずおちゃめな変身ばかりします。
    なんだか分かりやすい、というかすっごく定番のネタなかんじがするのに子供にとってはそれが心地いい。
    改めてその不思議な魅力に感心させられます。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • たぬきさんはヒーロー

    おもしろかったところは、くまるまにのっているとき、うしろでぶたぬきくんとねずみとからすがへんなかおをしているところです。

    えがおもしろかったです。

    わらっちゃいました。

    たぬきさんは、しっかりしていて、ぶたぬきくんのヒーローみたいだとおもいます。

    たぬきさんがにんげんにばけていたとき、しっぽが出ていて、おみせの人に「しんがたのうきぶくろ」っていったのがおもしろかったです。

    ぜんぜんうきぶくろには、みえませんでした。

    もう一つおもしろかったのは、ぶたぬきくんが、みんなをおどろかすものにばけたところです。

    くじらのしっぽとか、くつをはいたみたいなへんなかにのあしとかで、なにかぜんぜんわからなかったです。

    ぶたぬきくんは、ひどいめにあっても、こりないところがすごいとおもいます。

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • たぬきくんはスーパーマン

    たぬきくんが寝ているところで、「これが本当のたぬき寝入りだ」と笑ってしまいました。

    このシリーズのたぬきくんって、しっかりしていて頼もしいと思います。

    ぶたぬきくんがずっこけているから余計に感じてしまいますが、ぶたぬきくんを助けにいくところは、スーパーマンに見えちゃいました。

    たぬきくん、しっかり者だけじゃなくて、酔っ払ってしっぽをうきぶくろなんて言っているところがおもしろかったです。

    案外おちゃめなんだなと思いました。

    ぶたぬきくんの「こんどは…」という提案を無視してしまう気持ちわかる気がしました。

    ぶたぬきくんといたら、どこでも大変そうですもんね。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます

    ぶたぬきさんの顔だけ、ぶたさんの顔が残るのがとても可愛くて気に入ってます。「ぶつつき」の最初からとても笑えて楽しいです。あんまり可愛いので孫の顔とダブりました。「ぶび」の舌を出す所もとても可愛いです。いつも優しいたぬきさんに守られて読んでいても安心できます。動作、仕草に癒されます。たぬきさんは、ぶたぬきさんのお父さん的存在で、無償の愛情が感じられてよかったです。海に中の色とりどりの魚の絵も綺麗です。ぶたぬきくんシリーズがもっと読みたくなりました。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり笑える

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    ぶたぬきくんシリーズ3作目。
    海を見たぶたぬきくんは、たぬきさんに海に行こうと誘います。
    海にやってきたぶたぬきくんは、大喜び!
    またまたおかしなものに変身しています。
    これはもう、マンガですね。ほんと、ぶたぬきくんは面白い(笑)
    子供も絵をみては「わーっ(笑)!」と笑っていました。

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット