すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

のっぽとちび」 みんなの声

のっぽとちび 作:バーバラ・ブレナー
絵:トミー・ウンゲラー
訳:やまねみずよ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1978年
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,588
みんなの声 総数 2
「のっぽとちび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言い争いも仲良い証拠

    背の高いキリンとちびのネズミ。
    昼型のキリンと夜型のネズミ。
    たまたま出会った二人のかけあいが楽しいです。
    ハンターのタバコの火が原因で火事。
    いざとなったら助け合う二人。
    助かった後は、お互いにほめあいながらまた言い争い。
    仲良しってそんなものかも。

    ウンゲラーの絵にしてはシンプルです。
    少ない色彩の中で赤系の色の使い方がポイントかも。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の長所

    のっぽのキリン君とちびのねずみ君がいました。ふたりはそれぞれ自分が一番だと思っていました。2人で自分が一番だという自慢のしあいっこになり、周りのことも忘れて、没頭してると、なんとハンターが近づきつつあったのです。
    危ない!逃げろ〜 キリン君とねずみ君は協力しあってハンターから逃げます。そこで、キリン君とねずみ君は互いのよいところを認め合って尊重しあうようになります。
    相手のことを認めるということは大事なことだと思います。自分に自信をもつことはいいことですが、決して天狗になってはいけませんね。

    掲載日:2003/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット