雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ずら〜りウンチ ならべてみると…」 みんなの声

ずら〜りウンチ ならべてみると… 作:西川 寛
絵:友永 たろ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784752002659
評価スコア 4
評価ランキング 18,327
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもは好きみたい

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、女の子3歳

    子どもはウンチって大好きなんですよね。
    この本も図書館で見つけて借りると持って来ました。

    本当にいろんな動物のいろんなウンチが出てきます。
    食べたらどうなる?みたいな科学の本という感じの内容もきっちり書かれているのですが、子どもはただ単にウンチが面白い?みたいです。

    別にウンチに否定的な気持ちはないのですが、写真が結構そのものが載っているので、微妙な感じです。勉強にはなるかな〜。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと躊躇が

    動物のうんちってどんなかな〜という、子どもたちの素朴な関心事に 挑戦して探し出した本ですが、ページを開いた途端に考えてしまいました。
    生々しく実物写真を見せる必要があるのだろうか?
    一番分かりやすい事には違いないけれど、心の準備なく見せられたら、気持ち悪くなる子も出てくるように思ってしまいます。
    動物たちの体の構造とうんちの関連を説明している後半が良くできているだけに、本の構成にも違和感が。
    子どもたちに紹介するには覚悟のいる絵本です。

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちの消化の仕組み

    3歳半の息子と読みました。
    彼は、科学未来館の「トイレ!いっトイレ!?展」に行って以来、
    汚い系の下ねたブームが再到来です。

    案の定、この絵本もとてもお気に入り。
    肉食動物、雑食動物、草食動物別の、消化の仕組みや特徴が
    よくわかります。
    うんちの色や、その特徴までも(食事前だとちょっとリアルすぎです)。
    うさぎやキリンの排便の仕組みには驚いてしまいました。

    すごく喜んでいたいけれど、内容は息子にはちょっと難しかったかな。
    でも動物たちの、口から肛門までの流れが図解となっていて、
    息子は迷路のように遊ぶのも楽しかったようです。
    くいつきは良かったです。

    掲載日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男児には最高

    図書館で借りました。
    例にもれずうんちブームな3歳児の息子には最高のようで一生懸命眺めています。(うんちを)
    みんなうんちをするんだということ、人間もおなじうんちをするんだということを学べていい本だと思います。

    でも後ろのほうにうさぎさんの腸が載っていてこれはちょっと私には衝撃でした。。。

    掲載日:2014/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルうんち!

    2歳くらいからかなあ。男の子達が必ず通る道、ウンチブーム。なぜかウンチ連呼、そして大爆笑。
    ウンチ大好き!
    好きなら色々知ったらいいし、楽しく学ぼうぜウンチ!
    ということで、色んなタイプのウンチの本を集めてます(笑)
    こちらはその中でも写真も多用したかなりリアル版。
    ウンチの仕組み、種による違いなどを丁寧に解説してます。
    2歳の息子はさすがにあんまり難しいことはわからないので、色んなウンチの違いや、食べたものが体の中をグルグル通って出てくるって程度のことを説明してます。
    私はリアルウンチの写真は全然苦じゃなく、むしろ大人の私も勉強になるわと面白がって見てますが、嫌な人もいると思う。なんせリアル写真なんで。
    そこのとこだけお気をつけを。
    それ以外はほんと、科学的で素敵なウンチ絵本です。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウンチを科学する

    • KANAさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子9歳、男の子6歳、男の子3歳

    3年生の 娘が 興味を持って 読んでいました。
    動物のウンチの特徴から 食べ物や 生活などが分かり
    「へぇ」と 大人の私も うなずきながら 読んでしまいました。
    動物好きな子には 興味深く読めると思います。
    ふりがなが ついているので 読みやすく よかったです 
    今 科学への 興味を高めたり 入り口として 
    科学絵本は とても注目されているそうですよ。

    掲載日:2007/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にウンチがならんでます

    題名の通り、本物のウンチの写真がずらりと並んでます!
    衝撃的というか、強烈というか、きっと、ひいてしまう方もいるのでは?!
    実際、旦那に見せると ゲ〜ッという顔をしていました。
    決して後味のいい本ではないですが、勉強になることは確かです(>_<)

    肉食動物のうんちは、まっ黒・・・。
    でもハイエナだけは白っぽい・・・骨まで食べるからなんだって!
    肉も野菜も食べる雑食動物のうんちは、バナナみたい!
    草食動物のうんちは、いろいろある・・・。
    キリンのうんちは小さくてコロコロだし、ナマケモノのは納豆のかたまりみたい。

    食べたものが、消化していく様子や腸の特徴など・・・
    大人でも勉強になります♪

    最後に、うんちんぐスタイルの動物たちの写真が載ってますよ(笑)
    食前食後に読むことは避けた方がよさそうですね・・・。

    掲載日:2006/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • うわ〜!

    • ひさなゆとさん
    • 20代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    色々な動物のウンチやウンチスタイルの写真がモロに載っていて子供は釘付けです!(笑)色々な動物がどんなモノを食べるか、また、食べた後はどうなるのか・・・とウンチになるまでの事もわかると思うので楽しく勉強できますよ!

    掲載日:2006/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウンチがいっぱい!

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    ウンチの絵本は、なぜか下の子が大好きです。これは図鑑みたいにウンチが写真なので、読む場を考えないとちょっと・・・。
    色々な動物のウンチのでき方が図解されていて、なかなか勉強になります。細かく説明されているので、子供には難しいですが、見ているだけでとても楽しいようです。

    掲載日:2004/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おたすけこびと / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット