あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ざりがにちょっきん」 みんなの声

ざりがにちょっきん 作:七尾 純
写真:久保 秀一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784033442600
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,786
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ザリガニ

    クラスでザリガニを飼っていたということで、読んでみました。
    残念なことに、学校のザリガニは、既に死んでしまったのですが・・・

    ザリガニの成長が、よくわかりますね。
    読み終わったときに、大きなザリガニと、表紙の小さなザリガニの写真を見比べました。
    子供は、その違いに驚いていました。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっきんが大きくなっていく様子を見られる

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ざりがにの生態を写真を使ってつづった絵本。いろんな姿の写真をつなげてストーリーにしたのは、圧巻ですね。ざりがにのちょっきんが独り立ちして、大きくなりたいという願望を目指して、いろいろと努力していく様子です。残念ながら、かわぬぎをしたとき、すごくわかるほど大きく成長した様子が見て取れるわけではないので、息子もよくわからなかったみたいですが、最初と最後のはさみの色などで大きくなっている様子は見て取れました。ざりがにを飼っているみたいに絵本を見ることができたので、息子も結構見入っていましたね。男の子でざりがにや水の中の生き物を観察するのが好きなお子さんにはぜひお勧めしますよ。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ザリガニの成長

    子どものザリガニのちょっきんが成長していく様子を追った写真絵本です。
    ザリガニって一見身近なようですけど、生活の様子や成長過程など、なかなか実際には見られないと思います。この絵本は写真を使って、小さい子供でも分かりやすいように構成されているので、とても良いと思います。
    それに「ちょっきん」なんていう名前が付いていて、思わず感情移入しちゃいます。
    とてもちっちゃくて、思うように餌も食べられなかったちょっきんが、立派なハサミを持ったザリガニに成長した姿を見て娘も嬉しそうでした。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真がきれい!

    車から始まり、動物、海の生き物、と息子の興味がどんどん広がってきたので、次はざりがにか!?とこの本を読んでみました。
    ざりがにのこどものちょっきんが、食べてかわぬぎをして大きくなっていく様子が、きれいな写真で分かりやすく描かれています。
    本当に写真が驚異的にきれいで、夏に読んでいて気持ちがいい本ですね。

    私の子供のときは近くにざりがになんかいっぱいいて、
    バケツに山盛り捕まえたこともありました。
    今の家のまわりには、ざりがにがいそうなところはありません。
    直接触れさせてあげられないのが可愛そうですが、
    こういう絵本で身近に感じればいいな、と思います。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズは生き生きした写真で綴られていて、とてもわかりやすいので親子で楽しく読んでいます。

    息子はザリガニが大好き。
    手でつかんだときは、我が子ながらすごい!と思ってしまいました。

    この絵本では、ザリガニの赤ちゃん(ちょっきん)が貝殻に入っているところを「かわいいねぇ。」と言っていました。
    脱皮する姿には「すごい!」と言っていました。
    実際脱皮するところを見たことはないのでね。

    大きくて真っ赤になったちょっきん。
    はさみを振り上げているところ、かっこいいですね。

    息子はますますザリガニ好きになったようです。

    掲載日:2007/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • スローモーション脱皮

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    ザリガニのちょっきんの成長記録が、
    やさしいおはなしと写真でつづられています。
    前半はかわいいちょっきんの事をほほえましく思い、
    どんどん大きくなるちょっきんを応援していました。
    子ども達が1番驚いたのは、脱皮のシーン。
    普通は見れませんものね。
    娘は読み終わった後、オスとメスの違いが気になった様子。
    ちゃんと最後に<ザリガニのひみつ>として説明がありました。
    娘も納得の1冊でした。

    掲載日:2007/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ちょっきんになりた〜い」

    • りなりん★さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子5ヶ月

    息子が2歳の頃、よくパパとザリガニをつかまえに行っていたので、図書館でこの本を見つけて大喜び。この本を読んだ後、パパが大ザリガニ、私が女の子ザリガニ、息子がちょっきん君になってザリガニごっこをよくしました。
    その頃の息子は食が細くて、いつもごはんを残してばかりでしたが、この本を読んでから自分もちょっきん君みたいにたくさん食べて大きくなると言って、たくさん食べてくれたのでとても嬉しかったです。

    掲載日:2007/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立派になった ちょっきん

    • オハ〜ナさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子3歳

    ザリガニの成長の様子が 写真とお話とで とてもよく分かる絵本でした。
    特に男の子は 好きな子が多いのでは。
    生まれたばかりのちょっきんはまだ小さいですが、
    皮ぬぎをしてだんだん大きくなっていきます。
    真っ赤になった立派なちょっきんを振り上げている写真は
    子どもには たまらないようでした。 

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ザリガニがほしくなる

    このシリーズ、この頃の息子の大のお気に入りです。
    今回は、ざりがにちょっきんのお話。
    ちょっきんがどんなふうに成長していっているのかが書かれています。
    息子はまだザリガニが脱皮する姿を生でみたことがないし、これを読むまで脱皮といってもいまいち分かっていなかった様子。
    でもこれを読んでぇ、「僕も本物がほしい〜」などザリガニを飼うのが夢になったようです。
    ちょっきが大きくてなって、大きなハサミを振りあげているシーンは子供のお気に入りです。

    掲載日:2006/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ザリガニを知ろう!

    ザリガニの成長が良く分かるお話です。
    写真もとっても分かりやすくて、お話にマッチしています。
    このシリーズは、どれも分かりやすいので、ほとんど全部読んでいます。
    ザリガニが、子供から大人に成長していくお話が、なんとも言えません。

    掲載日:2004/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / おおきなかぶ / くだもの / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット