クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

遠い町から来た話」 みんなの声

遠い町から来た話 作・絵:ショーン・タン
訳:岸本 佐知子
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,800+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784309205779
評価スコア 4
評価ランキング 21,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 短編集

    手に取ったときにはボリュームがあったので「読めるかな?」と思ったのですが、短編集だったので少しずつ読み進めることができました。
    お話ごとに、絵のテイストが違っているんですよね。
    モノトーンだったり、絵の具だったり、ペン描きだったり。
    なので、同じ作者さんのお話でも、変化があったと思います。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広告のような短い話からショートショート集

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    とても不思議な宇宙服(?)を着た人(顔が全く見えない)が表紙絵になっている本で、一応絵本のような扱いになっていますが、
    どちらというと「ショートショート」の小説を少し絵を多くして絵本みたいに絵本のサイズで出版している。という印象を受けました。
    ショーン・タンの作品は他にもいくつか読んでみましたが、どれも、絵本というより、芸術作品という感じです。

    不思議なお話、特にSFチックなものが好きなお子さんにはお薦めしたいです。
    ショート・ショートで、どの話もとても短いです。ストーリー性のあるお話に加え、まるで雑誌の広告かTVCMのようなお話(?)もあって、正確に○個のお話が入っています。と言い切れません。
    また1ページに書かれている字は小さく、とっても凝縮されていました。(字数は多いということです)

    この作品は読んであげたわけではないのですが、うちの上の子が勝手に手にして読みました。
    うちの子は表紙絵にもなっている『壊れたおもちゃ』という話が一番よかったそうです。
    私は「エリック」(小さな小さな宇宙人の話)と
    広告のような「ペットを手作りしてみよう!」がよかったです。
    「エリック」はラストシーンがジ〜ンとしてしまいましたし、
    「ペット…」は本当になるなら試してみたくなるような内容で楽しかったです。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット