くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

かいとうドチドチどろぼうコンテスト」 みんなの声

かいとうドチドチどろぼうコンテスト 作:柏葉 幸子
絵:ふくだ じゅんこ
出版社:日本標準
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784820803966
評価スコア 4
評価ランキング 20,887
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意外なラスト

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    お金持ちの家で行われる泥棒コンテストに参加したドチドチ。お宝が何かも明かされていないこのコンテスト、果たしてドチドチは勝てるのでしょうか。
    お宝がちょっと意外でした。これは本当に大事なものでしょうから返してあげた方がいいような・・・。
    今回も奥さんのサッサが活躍します。ドチドチシリーズは3作ありますが、一作目が一番好きです。

    掲載日:2017/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優勝なるか!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    どろぼうコンテストに参加するドチドチ。
    奥さんがあいかわらずしっかりアシストしてくれますね、奥さん強し(笑)。
    たからものが何かは明かされませんが、そのたからものを盗ったものが勝ち!というルールでどろぼうのみんなががんばります。
    そのたからものとはなんだろう?と思いながら読みました。読んでなるほど!と思いました。ちょっとヨクバーリ夫妻がかわいそうかな。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物はなに?

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    とりかえっこ泥棒として有名なドチドチがどろぼうコンテストに呼ばれます。
    泥棒は引退し、動きもすっかり鈍くなったドチドチですが、久しぶりの泥棒に張り切る姿が頼もしいような、頼りないような・・・
    奥さんのサッサとの上下関係が笑えますね。
    しっかり尻を叩いて、優勝へと導いてくれます。
    誰も見つけられなかった宝物とは・・・?
    形のないものも、しっかり盗んだドチドチはさすがですねー!

    掲載日:2012/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット