あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3)」 みんなの声

アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3) 絵:ヴァーツラフ・ベドジフ ボフミル・シシュカ
文:ヴァーツラフ・ベドジフ ヴァーツラフ・チュトブルテク
訳:かい みのり
出版社:LD&K
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月26日
ISBN:9784905312208
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,135
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おしゃまなアマールカ!

    このアマールカシリーズ絵本(1)(2)は4歳幼稚園年少の娘と読みましたが,今回の(3)は親の私が読みました。
    このシリーズ,主人公の森の妖精アマールカが何ともおしゃまで可愛らしいこと!ちょっぴり生意気な感じがまたいい(笑)。
    そして私だけでしょうか?このイラスト,私が子供だった頃の昭和のアニメを連想します。絵本の中でアニメを見ている気分になります。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • アマールカの魅力が満載!

    アマールカの小悪魔的な魅力が満載の一冊です!

    大男の強引なプロポーズに困りつつも、
    決してその心の中を見せたりはしないアマールカ。


    「けっこんするなら、わたしと おなじことができるひとがいいわ」
    そんなことを言って、ふわふわ踊るアマールカ。

    ちょっと意地悪のような気もしますが、
    「あなたとは絶対結婚したくない!」なんて言うよりも、気遣いが出来ているのかも・・・。

    相手の大男も、とっても強引なのですが 愛嬌があってどこか憎めないのです。

    最後のページのふたりのやりとりが、とっても可愛い!
    私も、森の妖精・アマールカに会いたくなってしまいました。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット