話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3)」 まゆみんみんさんの声

アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3) 絵:ヴァーツラフ・ベドジフ ボフミル・シシュカ
文:ヴァーツラフ・ベドジフ ヴァーツラフ・チュトブルテク
訳:かい みのり
出版社:LD&K
税込価格:\1,430
発行日:2012年06月26日
ISBN:9784905312208
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,356
みんなの声 総数 2
「アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おしゃまなアマールカ!

    このアマールカシリーズ絵本(1)(2)は4歳幼稚園年少の娘と読みましたが,今回の(3)は親の私が読みました。
    このシリーズ,主人公の森の妖精アマールカが何ともおしゃまで可愛らしいこと!ちょっぴり生意気な感じがまたいい(笑)。
    そして私だけでしょうか?このイラスト,私が子供だった頃の昭和のアニメを連想します。絵本の中でアニメを見ている気分になります。

    投稿日:2015/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3)」のみんなの声を見る

「アマールカ 大男にプロポーズされた日 (3)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2022年夏に読みたい 出版社いちおしの絵本・児童書・図鑑8選!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット