ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

もしもぼくがいぬのがっこうにいったら」 みんなの声

もしもぼくがいぬのがっこうにいったら 作・絵:きたやまようこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1995年
ISBN:9784097270867
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「もしもぼくがいぬのがっこうにいったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほど!そういうこと!笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    そうだね、警察犬も盲導犬も、皆、犬の学校に行って訓練されてから人間の役に立っているんだもんね。むさしの心情が淡々と描かれているよい絵本です。そうだよ、ムサシは立派な犬じゃなくていいんです、そのままでいいんです。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生くらいに、よりオススメ♪

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    犬のむさしがのんびり散歩をしていると、向こうから誰か走ってきます。
    その「とても急いでいる犬さん」に、むさしは警察犬の学校に誘われます。
    そこで「もしも警察犬の学校に行ったら」と想像してみると・・・。

    シリーズの『もしもぼくがよそのうちのいぬだったら』を先日読みましたが、
    今回もまた犬のむさしがもしも・・・を想像するお話でおもしろかったです。
    りょうへいくんの「むさしはそのままでいいんだよ。」の言葉にジーンときちゃいました。
    むさしは本当に幸福な犬ですね(^^)♪

    むさしは警察犬と盲導犬の学校に誘われますが、
    4歳の次女は、警察犬がどんな犬なのかよく知らないので、
    ちょっとイマイチな反応でした。
    9歳の長女の方が、よりお話を楽しんでた感がありました。

    きたやまさんのお話は、4〜5歳くらいのお子さんよりも、
    もしかしたら小学校1年生くらいからの方がより楽しめるかもしれないと思います。
    大人もかなり楽しめますよ(^^)♪

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬のがっこうかあ。

    きたやまさんの絵本はワンちゃんへの愛情に溢れていますね。
    本当にこの犬のようにワンちゃん自身が本当に考えていたら
    かわいいどうろうな、たのしいだろうな・・・と想像しながら読むとなんだか幸せな気分になります。
    警察犬の学校、盲導犬の学校にもしも行ったら・・・っていう設定に笑えます。
    ワンちゃんにはワンちゃんの性格に合っているかどうかっていうことがありますよね。人間と全く同じですね。
    ムリに背伸びしないでもだいじょうぶ!そのままで!と優しくいわれてる感じがしてふっと安心できる絵本ですね。

    掲載日:2009/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのままでいいんだよ

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子16歳、女の子13歳、女の子12歳

    いつものんびりさんぽをしている「のんびりいぬくん」のむさし。
    さんぽの途中、「とてもいそいでいるいぬさん」に警察犬の学校に誘われたり、「きちんとまえをむいてあるくいぬさん」に盲導犬の学校に誘われたりしました。
    でも歯無しの犬になったら困るし、いぬなのによくころんだりするから断ってしまいます。
    「ぼくもなにかやくにたちたい」そう思いましたが、飼い主のりょうへいくんは「むさしはそのままでいいんだよ」といってくれるのでした。

    この世に生を受けるわけ、それはこの世で果たす「役割」があるから。それがたくさんの人のためであれ、たった一人のためであれ、その人(その犬?)に与えられた役割があるのです。そばにいれくれる、それだけで心がなごむなんて素敵な役割ですよね。

    おいおいそんな所でころぶなよぉ。
    やんちゃぶりや頼りなさがとてもかわいい、むさし。

    やはり出来の悪い子ほどかわいいかも…

    掲載日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考える犬のおはなし。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳

    ぼくは いつも のんびり さんぽを して います。
    だから、ぼくの こと「のんびりいぬくん」って よんでね。

    すでに、表紙から物語が始まっています。
    ぼくが、のんびり散歩をしていると、「とてもいそいでいるいぬさん」がやってきて、「ぼくといっしょにこないかい。」と、警察犬の学校に誘われます。
    ぼくは、いろいろ想像します。
    やっぱり、むいていないと思います。
    今度は「きちんとまえをむいてあるくいぬさん」がきて、盲導犬の学校に誘われます。しかし、やっぱり、むいていないと思うのです。
    そして、りょうへいくんに、そのことを話すと、やっぱりむいていないことがわかり、りょうへいくんのおうちの犬でよかったと思うのでした。

    ぼくこと「むさし」は、とても考える犬です。
    そして、その内容は、ちょっとした勉強にもなります。
    また、くすって笑わせるところもあります。
    犬って、とても身近で人の役にたっている動物なのです。
    「ぼくでもやくにたつかしら。」と、むさしは考えますが、りょうへいくんがその答えをしっています。
    「むさし」は、むさしのままでいいんだよね。

    掲載日:2006/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • これも、副産物のひとつ

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    長男が借りてきて読んでくれました。
    パパが絵本を読んでくれるようになって、いろんな副産物をもたらしてくれた、と先日書きましたが、これもそのひとつです。もうすぐ5年生になる長男が、図書館でみんなに読んであげたい絵本を選び、みんなの反応を楽しみながら、絵本を読んでくれる。私ひとりの趣味だったのが、家族みんなに広がって・・・この先もちろん思春期等で中断されるとしても、いつかまた、彼がパパになって、ずっとずっと続いていくといいなあ。

    さて、本題に・・・。
    のんびり散歩するのが好きなぼく(むさし)を、「いっしょに犬の学校へ行かない?」と誘ってくれる犬たちがいます。
    ぼくは、もしも警察犬の学校に行ったら・・・?とか、もしも盲導犬の学校に行ったら・・・?とか想像してみます。
    すると、やっぱりむいてないようで、断ります。
    飼い主のりょうへいくんが迎えにきて・・・?
    のんびりしたむさしの、マイペースで正直なところが、すごくかわいらしく笑えます。

    人(この場合は犬だけど・・・)には、向き不向きがあって、無理して向かないことをする必要はない、自分らしくしているだけで、充分他人をしあわせにすることができる・・・込められたメッセージの大きさに、思わずこっくんうなづく私です。

    掲載日:2004/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムサシにしかできないこと。

    きたやまさんの描く犬たちは、どの絵本で見ても可愛い!
    この絵本の主人公(犬)の本当の名前は「ムサシ」って、いいます。でも、いつものんびり散歩をしているので、「のんびりいぬくん」と、呼ばれているようです。
    さて、今回のお話は、こののんびりいぬことムサシが、もしも警察犬の学校にいっていたら、もしも盲導犬の学校にいっていたらって、お話。
    最後に飼い主の男の子に「ムサシはそのままでいいんだよ。ムサシがいるだけで うちじゅう うれしくなるんだから。これはムサシにしか できないこと。」って、いわれます。
    「そのままでも十分」って、子どもにも、必要な言葉ですよね。勉強させていただきました。

    掲載日:2003/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット