ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

あらしのよるにスペシャル ごちそうが いっぱい」 みんなの声

あらしのよるにスペシャル ごちそうが いっぱい 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784062785075
評価スコア 3.25
評価ランキング 36,790
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オオカミとヤギ

    あらしのよるには子供も私も気に入ってみていたのですが、このオハナシはガブとメイがその後仲良くなってからのお話でした。二人で待ち合わせをしていたのですが、そこに子山羊たちがやってきてしまって、二人が四苦八苦しながら二人っきりになろうとしていたのがとってもかわいかったです。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなりがっかり

    名作「あらしのよるに」シリーズのスペシャル版です。
    あの感動を知っている人には、なんとも気の抜けたゆる〜いお話に終わってしまっています。
    メイとガブの秘密の付き合いが美しく感動的だったのは、ヤギとオオカミという獲物と食べる側の関係を超えた友情のお話だったから。
    仲間たちからは許されない関係でも、二人が安らげる時間はあったとは思います。
    でも、ヤギの子どもたちの遠足はいくらなんでもあり得ないだろうと思うのです。
    スペシャル版は、さらに続くのかもしれませんが、せっかくの名作の壊してしまうようなサイドストーリーならばいらないと思いました。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 固い約束

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    あらしのよるにスペシャル、ということで、『ひとりぼっちのガブ』、
    『メイはなんにもこわくない』と、ガブ(オオカミ)とメイ(ヤギ)それぞれの幼少エピソードが語られていましたが、
    今度は別のキャラクターの一面が見られるのか、と思いましたが違いました。
    ガブとメイの密会エピソード、ということで、
    そのスリリングさを単発で表現した作品となっています。
    例によって、待ち合わせ場所に現れたガブですが、
    メイを待っている間に、子ヤギたちのたちの群れ(幼稚園の遠足)に遭遇するのです。
    メイとの固い約束で、ヤギは食べないと誓ったものの、
    目の前にちらつく大好物の肉!
    このスリリングさは健在です。
    ガブの苦労、そしてそれを察したメイの困惑、絶妙なタイミングで進むストーリー。
    あらしのよるにの世界観をコンパクトに楽しめそうです。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット