雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

おまめまめまめ 1-2-3! 〜1から100までかずのえほん〜」 みんなの声

おまめまめまめ 1-2-3! 〜1から100までかずのえほん〜 作:キース・ベーカー
訳:二宮 由紀子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年12月
ISBN:9784593505531
評価スコア 4
評価ランキング 18,960
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後はハッピー

    数の概念はわからないのですが、数字のかたちそのものが好きな息子のために図書館で借りてきました。

    おまめを1から100まで数えていくという絵本。
    とても可愛らしいし、最後はなんだかこちらまでハッピーな気分になります。

    まだ数えることはできませんが、数字が大きく書いてあるため、とても喜んでいました。
    数が数えれるようになったら、もう一度挑戦したいです。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく、お豆さんを数えていく絵本です。1から始まって最後は100.。1からは数えやすいし可愛いので、子供も数えやすいと思います。

    でも、数が増えると数えづらいかもしれません。似たようなお豆が沢山いるので、このお豆って数えたかな?というかんじで分からなくなることも。

    でも根気よく数えれば数えられそうです。3歳の子供には少し難しかったです。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ早かった?

    娘が数字を言えるようになったので、図書館で借りてみました。

    見開き1ページに、ドーンと大きな数字とそれと同数のまめが描かれています。
    そのまめも、車に乗っていたり遊んでいたりと、眺めているだけでも楽しいです。

    娘は2歳になりたてだったので「まめを数える」ことはまだ出来ず、
    書かれた数字を読んで楽しみ(11以降は『いち、いち』と一桁ずつになりましたが)、
    また、描かれたまめたちを見て楽しんでいました。

    もう少し成長したら「数える楽しみ」が分かるかな?

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1から100まで数えてみよう!

    このお話は1から100までを豆の数で数えるお話でした。どんどん豆のがっずが多くなって行くのにうちの子は大喜びでした。本当にページに書いてある数だけ豆がいるのか確認しながらページをめくって楽しそうに読んでいました。

    掲載日:2014/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / かみさまからのおくりもの / もこ もこもこ / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット