貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おひさまおねがいチチンプイ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おひさまおねがいチチンプイ 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年5月1日
ISBN:9784834005080
評価スコア 4.28
評価ランキング 14,700
みんなの声 総数 24
「おひさまおねがいチチンプイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなことできたらいいな♪

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    中川李枝子さんの絵がとっても暖かくて、
    見ているだけでホッとする一冊。

    そして、チチンプイととなえたら、
    チューリップの中でかくれんぼができたり、パンダになったりできるんです。

    寝る前に読むととっても楽しく、ワクワクする夢が見れそう!
    ページ数がある程度あるのも有難い一冊です☆

    掲載日:2017/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の中で

    詩のような絵本ですね。

    自然の中でのびのびと遊ぶ子供の姿が、見られました。
    のびのびと遊び、のびのびと空想しているように見えます。
    「チチンプイ」の言葉は、子供も楽しそうでした。

    四季の移り変わりも、感じました。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎日が夢の中

     歌のように、詩のように、美しく楽しく流れる呪文の言葉。聞いているうちに、いつのまにか子どもの世界の入り口をくぐり、そして、気がつくと、季節は春から夏、秋、冬へと、移行しています。こんな小さな絵本の中に、無限大の世界が広がっていて、本当に「おつきさんまで、ぴょん」と、ひとっとびしてきたような感覚に浸れるのが不思議です。
     おまじない1つで、とこにでも行けてしまい、何にでもなれてしまう子どもたち・・・本当に毎日が夢の中なんですよね。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おひさまおねがいチチンプイ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット