だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

はりねずみ かあさん」 大人が読んだ みんなの声

はりねずみ かあさん 作:まつやさやか
絵:M・ミトゥーリチ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1999年05月
ISBN:9784834016079
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,486
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • りんごをのせて

    はりねずみのおかあさんが可愛いぼうやたちの為に、赤いりんごと青いりんごを「よいしょ こらしょ」と一生懸命運んでいきます。

    でも子どもたちのもとへ行く道には、上り坂に下り坂…

    美味しそうなりんごをふたつ背中にのせて頑張るおかあさんの姿に、グッときました!

    りんごふたつも重いだろうに…。
    さすがおかあさんです。つよい!!

    掲載日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いりんご 青いりんご

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    りんごが出てくるので、秋に読んであげると雰囲気が出ていいと思います。
    はりねずみかあさんが、りんごを見つけに出かけていくのです。
    確かに行き先は、りんごの木。
    でもどうやって収穫するの?
    と思いきや、落ちてきたりんごを、背中で受け止めるのです。
    なるほど!
    はりねずみならではの匠の技!
    そうやって、赤いりんご、青いりんごを背負ったかあさん、
    子どもたちのところへ帰っていくのですね。
    「こどもが まってる よいしょ こらしょ」
    頑張るかあさんの姿にジーンときました。
    もちろん、子どもたちの笑顔で、かあさんもニコニコ笑顔。
    とてもとても、素敵な光景ですよ。

    掲載日:2013/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はりねずみ かあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / くだもの / だるまさんが / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット