十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おさるになるひ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるになるひ 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1994年01月
ISBN:9784061978362
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,580
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切なことを教えてくれる

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    長男が自分で図書室で借りてきました。いつものお猿シリーズだろうくらいの気持ちで
    絵のかわいさに興味を持った次男に、軽い気持ちで読み聞かせ始めたら、
    思いのほか内容が深かったです・・。

    お母さんのお腹の中に赤ちゃんがいる。
    だけど、僕はお腹の中のことは覚えてない。おっぱいを飲んだことも覚えてない・・
    そんなことから、お猿のお兄ちゃんの自問自答が始まるわけですが、、
    お母さんが温かく見守ってます。寄り添ってるお猿の姿がほのぼのとかわいく、心温まります。

    読んだ後、子供達と赤ちゃんのときのことを覚えているかと言う話をしました。
    次男は「おっぱい飲んでたのは覚えてるけど、味は覚えてない」そうです。
    長男はすっかりいろんなことを忘れてるみたいです。

    いとうひろしさんのお話特有の押し付けがましくない哲学観が良く
    読後の親子の会話も進みました。

    掲載日:2009/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるになるひ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット