まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ごきげんななめのてんとうむし」 りろりろさんの声

ごきげんななめのてんとうむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年12月
ISBN:9784034252901
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,119
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く
  • 「ありがとう」の方が気持ちいいよ。

    • りろりろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子4歳、男の子4歳

    エリック・カールの鮮やかな絵と、細かいところにもしかけが満載で楽しめる1冊です。お話の内容も、面白い!ご機嫌斜めのてんとうむしが、色々な動物に勝負を挑みます。「ぼくとけんかしたくないか」って。自分でふっかけておきながら、「きみじゃぼくのあいてにはものたりない」と言って逃げてしまうのが、子供たちにはおおうけでした。そして、最後には思わぬことが起こって、元の場所へ。そこには、1番最初にけんかをふっかけたてんとうむしが、やさしく迎えてくれます。相手とけんかするより、「ありがとう」と言ったほうが仲良しになれて気持ちいいね、と子供と話しました。
    でもこのてんとうむし、なんだか憎めないんですよね。

    投稿日:2006/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごきげんななめのてんとうむし」のみんなの声を見る

「ごきげんななめのてんとうむし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット