わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

バーバパパときえたこぐま」 はなびやさんの声

バーバパパときえたこぐま 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年02月
ISBN:9784062707534
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,658
みんなの声 総数 11
「バーバパパときえたこぐま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ママの機転

    バーバパパ一家はヒマラヤに来ています。割れ目に落ちてしまったこぐま。こぐまのお母さんは、バーバモジャを自分の子どもと間違えて連れて帰ってしまいます。

    自分の子どもを間違えるなんてありえないという感じですが、バーバモジャは毛がいっぱいというところで、こういうお話になったのでしょうね。

    今回はバーバママが活躍します。慌てずに機転で切り抜けるところはさすが。欲を言えば、何かに変身して助けてほしかった気もします。変身場面がなかったのが少し残念です。

    投稿日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バーバパパときえたこぐま」のみんなの声を見る

「バーバパパときえたこぐま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット