ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?

カームくんさんの公開ページ

カームくんさんのプロフィール

ママ・40代・京都府、女の子9歳

カームくんさんの声

101件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 変わらず  掲載日:2016/3/2
いいから いいから4
いいから いいから4 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
いいからいいからシリーズ、私も子どもも大好きです。
子どもは、図書館でこのシリーズを見つけると、必ずかりていました。

この絵本も、長谷川さんの細かいギャグや、仕掛けが楽しめて面白かったです。

せかいをへいわにするあいことば
ステキなキャッチコピーですね。

このシリーズを読むと、心が温まり、ホント些細なことで腹を立てたりする自分が落ち着ける、精神安定剤のようです。

長谷川さんの絵本の中でも、このシリーズが一番好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごいです。  掲載日:2016/3/2
いいから いいから3
いいから いいから3 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
いいからいいから、シリーズが好きです。

でも、この貧乏神さんのお話は衝撃でした。
子どもの頃だと、そんな思いはないのかもしれませんが、大人になって読むと、こんなに心が広くはなれないなあと、ちょっと、複雑でした。
子どもは、そんな大人の気持ちは関係なく喜んで、何度も読んでと言っていました。

いいからいいからが世界を救う本気の合言葉

長谷川さん、ステキです!
これからも、面白くて心が温まる絵本を作成してほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしいおばけ  掲載日:2014/9/20
いちにちおばけ
いちにちおばけ 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
いちにちシリーズの評判がいいので、子どもと一緒に読んでみました。まずはこどもが好きそうな『おばけ』を選びました。
おばけの絵は、かなりこわい・・・けど、ページをめくるごとに、主人公の子と一緒に「おばけってたのしいかも。」と思える、なんともいえない読後感でした。
さらっと読み終わったので、子どもは少し物足りない感じでしたが、他のいちにちシリーズも読んでみたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おかねについてしりたい  掲載日:2014/9/13
マナボーとまなぼう おかねのえほん
マナボーとまなぼう おかねのえほん 作: 小山 豊
絵: いとう みき

出版社: 講談社
最近、子どもが、買い物に行ったときに1000円札の透かしを初めて『発見』して、お札やお金に興味を持っていたので、お金についてやさしく書いてある絵本だったので図書館で借りて読んでみました。

最近少し計算もできるようになってきたので、絵本の中のお財布の中のお金を数えたり、自分の発見した『透かし』についても書いてあり、自慢げに教えてくれました。
一番気に入っていたのは、最後にかいてあった「おかねがでてくることわざ」だったようで、何度も読んでしました。

お金について知りたいと思っていた1年生の子どもにとって、一番最初の本としてはとてもよかったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズでそろえたい  掲載日:2014/9/13
いいから いいから2
いいから いいから2 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
「いいからいいから」を気に入った子どもが、図書館で選んで借りてきました。
今回は、前の絵本を読んでいるとよけいに楽しめる、長谷川さんの素敵な遊び心のある絵本で、私も子どももちょっと見つけては「あ〜っ!」と叫びながら、楽しく読みました。
かみなりさんのハガキを見つけた時の子どもの、「・・・これはっ!」という顔つきは、すごくうれしそうでキラキラしていて忘れられません。
私は相変わらず、読みながら優しい気持ち、人へのおもてなしの気持ちをおじいちゃんに教えてもらっています。

子どもも何度も読んでほしいというので、そろそろシリーズでそろえてみようかなと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だまっていました。  掲載日:2014/9/13
わたしのいもうと
わたしのいもうと 作: 松谷 みよ子
絵: 味戸 ケイコ

出版社: 偕成社
読んだ後の、私の「かわいそうだね。」などという言葉が全然意味のない言葉に思えました。子どもは珍しく、ただ黙っていました。じっくり自分の中で考えているようでした。
この絵本は、子どもが、学校で教えてもらったようで、市の図書館で自分で見つけて借りてました。
私自身が知らなかった事もあり初めて読んだので、心につきささるようなつらさと、心の奥に訴えかける絵本でした。たくさんの子ども、大人に読んでほしい、私もそう思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読むのが楽しい。  掲載日:2014/9/13
すっぽんぽんのすけ
すっぽんぽんのすけ 作: もとした いづみ
絵: 荒井 良二

出版社: 鈴木出版
この絵本を子どもが読んでほしいともってきたときに、この絵本が発売された当初はまだ自分自身に子どもがいない頃だったので、ちょっと衝撃的な絵と、子どもの好きそうな内容だなとは思ったけどじっくり読む事がなかった事を思い出しました。
そして、この絵本を子どもと一緒に読んでみて自分自身でもびっくり。言葉が時代劇風でテンポがいいのがとても読みやすく、子どもも私も何回も読みたい聞きたい絵本でした。
子どもと一緒に読み、楽しむ事ができるっていいなあとあらためて思える絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 長谷川さんに読んでもらって。  掲載日:2014/9/12
いいから いいから
いいから いいから 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
子どもには小さい頃に読んだ事があったのですが、最近長谷川義史さんの講演会で、長谷川さんに読んでもらったのがとても印象的だったようです。「いいからいいから」シリーズをみかけると読んでほしいというようになりました。

「いいからいいから」というおじいちゃんの言葉は、読んでいてとても癒され、考えさせられます。
身体的精神的に疲れて気持ちに余裕がない時、結構どうでもいい事でかりかり怒ったりイライラしたりする自分自身に嫌気がさす事が多いのですが、そんな自分に声を出して読んであげたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よろこんでいます  掲載日:2014/8/28
バムとケロのトランプ
バムとケロのトランプ 税込価格: \1,404
バムケロが大好きな娘にプレゼントでもらいました。娘はいろいろプレゼントをもらった中でも一番気に入ったようで、早速封を開けて並べていました。
小さいトランプは自分のもっているリカちゃん人形にぴったりだと大はしゃぎで、自分で一所懸命切り離していました。
ケースがプラスチックなのが私的にはとても気に入りました。

自信を持っておすすめしたい プレゼント  掲載日:2014/8/28
バムとケロのトランプ
バムとケロのトランプ 税込価格: \1,404
バムケロが好きな小学1年生の娘がプレゼントでもらいました。
娘の第一声「わあ!トランプだ!すごい!」早速、ミニトランプを自分で作っていました。「お人形のトランプにしよう!ほらぴったりだ!」ととても喜んでいました。

いくつかほかのトランプをもっていますが、このバムケロのトランプのケースが透明のプラスチックだったことも、懐かしい感じでいいなあと思いました。



101件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット