おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

いちこうさんの公開ページ

いちこうさんのプロフィール

ママ・30代・兵庫県

いちこうさんの声

98件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 毎号楽しみ  掲載日:2017/6/29
kodomoe2017年6月号
kodomoe2017年6月号 出版社: 白泉社
毎月付録がとても豪華と思います。
雑誌は中々ゆっくり読むひまがないのですが、絵本の付録は子供と一緒に楽しんでいます。
プールバッグは、プールだけでなく雨の多いこの時期にも活躍できそうです。
園で、プールの日、泥んこ遊びの日があるので、泥んこ遊び用に使っています。
丈夫で汚れもさっと落ちて、なにより、お気に入りののらねこぐんだんなので、子供も喜んで使っています。
来月の絵本も楽しみです♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 電車好きにはたまらない  掲載日:2017/5/10
でんしゃのずかん
でんしゃのずかん 作: 五十嵐 美和子
監修: 近藤 圭一郎

出版社: 白泉社
新幹線や電車が大好きな子供たち。
長男は在来線も含めて電車好き。
次男は新幹線が大好き。

図鑑を取り合いしてすでにボロボロです。
写真さながらの細かさにびっくりしました。

見たことのある貨物列車や在来線、乗ったことのある電車はすらすらと教えてくれます。

関西に住んでいるため、電車が関東よりなので、★1つマイナスです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 違う立場で同じ言葉  掲載日:2017/4/27
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
歯医者さんの待合で見つけました
まだ歯医者さんに行ったことのない息子に、歯医者さんに行く前に読み聞かせたいなと思う一冊でした。

はいしゃさんと、わにさん。
立場が違うのに、同じ言葉の心境。
上手く作られているなぁと感じました。

そうか。はいしゃさんもドキドキするんだ・・・
そうか。はいしゃさんも同じなんだ。

そんなわにさんと、はいしゃさんの心境を、うまく子供に伝えられたらいいなと思います。

だから歯磨き!
まさしく、その通りです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パズルでも、ピース単体でも楽しい  掲載日:2017/3/22
うごくパズル絵本 はたらくくるま
うごくパズル絵本 はたらくくるま 写真: 小賀野 実
出版社: JTBパブリッシング
信号が大好きな子供
はめ込みパズルには、歩行者用信号機
最終ページにはジグソーパズルがあり、信号や街灯があります
それらのピースを使って、街を作って車を走らせて遊んでいます
穴が開いていて車や信号を自由に配置できるので遊びの幅が広がります

ジグソーパズルは大人でも少し難しく、はめ込みにくいパズルです
ジグソーパズルには、人物パーツもあって、組み合わせて遊べるようになっているところがいいです

写真図鑑ものっていて、車やすうじを覚えられます

とまれの標識が大好きな子供にせがまれ、のりもの編も買いましたが二冊合わせると遊びが広がりました
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 言葉で伝えるのは難しい  掲載日:2017/3/22
三省堂 ことばつかいかた絵じてん 小型版
三省堂 ことばつかいかた絵じてん 小型版 監: 金田一春彦
出版社: 三省堂
言葉の使い方を子供に伝えるのはとても難しいです。
イラストでは、あれだけ伝えるのが難しい言葉も、すっと届くようで、理解も早いです。
とくに、おなじだけどちがうことばというページでは、「あげる」「あがる」だけでも実に様々なシーンで使い、それぞれに意味が違う。
非常に伝わりやすいイラストとともに書いてあり、大人でも、一目瞭然です。

大型版は、子供には大きく重たいかなと思い、小型版を購入しました。
小型版でも十分です。
子供に上手く言葉で説明できない時に一冊あるととても便利です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 軽いし持ち運びやすい  掲載日:2017/3/21
うごくパズル絵本 のりもの
うごくパズル絵本 のりもの 著者: 小賀野 実
出版社: JTBパブリッシング
シリーズの「はたらくくるま」を購入するときから、おねだりされていた「のりもの」
買ったとたんに、信号や、踏切、とまれ、鉄橋で楽しそうに遊び始めました
はたらくくるまのパーツと一緒に組み合わせて自分の思うような街を作ってあそんでいます

はめ込みパズルにはイラストがかいてあるので「くるま」と「のりもの」のパズルを間違えて片付けることもなく助かります
路面電車やモノレールもあり、背景に合わせて配置して遊んでいます

何よりも、軽くて持ち運びがしやすいのも、子供が取り出して遊びやすいとおもいます

最初は二冊も・・・と思いましたが、子供の様子を見ていると、買ってよかったなと思います
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ボリューム満点の絵本  掲載日:2017/2/28
トミカ・プラレール おふろぶっく
トミカ・プラレール おふろぶっく 出版社: 交通新聞社
トミカ、プラレールが大好きな子供に買った本です。
お風呂では、お湯につけると絵が出てくる本が多いですが、これは、そういったしかけはありません。
しかけがあったほうが楽しいなとも思いますが、仕掛け絵本は一年ほどで劣化して、しかけが楽しめなくなるので良し悪しかなと感じます。
が、個人的には仕掛けがほしかったので★3つとします。

クイズや、数字、お風呂に入ってあがるまでのことなどが書いてあり、楽しめます。

クイズ以外にも、この車は何?
この電車は?
と、クイズを作ってコミュニケーションをとっています。
10ページとボリュームがありますが、とても軽くてページ数を感じさせません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 喜んで遊んでいます  掲載日:2017/2/28
トミカマグネットbook
トミカマグネットbook 作: 鶴田一浩
出版社: 永岡書店
お気に入りの標識や車をぺたぺた貼って楽しんでいます。
が、小さいのですくどこかに行ってしまい、悲しそう・・・。
個人的に信号もあればなお良かったかなと思います。

くるま、標識、情景パーツを色んなシーンにあてて楽しんでいます。
シートから外すのも楽しいようで、夢中で外していました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 繰り返し言葉が大好き  掲載日:2016/12/7
がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん
がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
子供が「がたんごとん」が好きだったので、こちらのざぶんざぶんも、読んでみました。
海辺を走り、海に関連するものを乗せて機関車が運んでくれます。
がたんごとん、ざぶんざぶん
読んでいると、ページをめくってくれます。
途中でまたページを戻ったり進んだり読み聞かせながら遊んでいます。
響きの心地よさと、ページをめくる楽しさも覚えたようです。
なんてことはない、響きのように思いますが、繰り返しの言葉がとても気に入っているようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい仕掛け絵本  掲載日:2016/12/7
サンタクロースのいそがしい日
サンタクロースのいそがしい日 作: ジュリー・サイクス
絵: ティム・ワーンズ
訳: うぶかたよりこ

出版社: 文溪堂
クリスマスの仕掛け絵本がほしくてナビを参考にこちらを購入しました。
分厚い、丈夫と書かれていた通り、思っていたよりも丈夫で、1歳半の子供が扱ってもしっかりしています。
1歳半の子供も、3歳の子供と競うように仕掛けをめくっています。
間違い探し、数字の勉強にもなり、また反対言葉を知るきっかけにもなりました。
とても内容の濃い一冊です。
サンタさんと一緒にクリスマスの準備をする気分が味わえて、クリスマスが、より一層楽しく待ち遠しいものになっているようです。
参考になりました。 0人

98件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット