おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いつまでも大切なもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつまでも大切なもの

  • 絵本
文・陶板: ヘルヤ・リウッコ=スンドストロム
訳: 稲垣 美晴
出版社: 猫の言葉社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年06月
ISBN: 9784904196137

22×26cm/32ページ

出版社からの紹介

3つのお話が入っています。
「ぬいぐるみの涙」子どもたちに相手にされなくなったぬいぐるみたちは、町を出ていきますが、生まれかわる夢を見て、やさしさの種を育てる役割を思い出します。
「青い天国へ行った猫」老いて疲れた猫はソファーに乗り、空を飛んで天国へ行きます。いったい猫の天国とは、どんなところでしょう。
「すてられた洗濯機」全自動の洗濯機を買った家族に見放された古い洗濯機は、赤ちゃんのいる家族に拾われ、働き者として大活躍します。

ベストレビュー

大人の私が共感できる作品でした。

子育てを終え
人生の最終章に向けて
日々こころ穏やかに過ごしたいと願いながら
大好きな絵本をよく読んでいます。

何気なく選んだ1冊ですが
1冊の中に
3作品 短編集のような絵本です。
絵本にしては やや長めの文章ですが
読みながら 右ページの絵を見て
絵も静かに物語っているような印象を受けました。

ぬいぐるみ

洗濯機

それぞれの人生の最終章の気持ちを物語っています。
決して暗いお話ではなく
それぞれの置かれた立場、役割を全うしようとしています。
その点では前向きな作品だと思えます。

私の年齢にはピッタリの作品集でした。

いのちのたいせつさ、
最後まで大切に生きるということを
感じさせてくれました。

少しむつかしく感じられるかもしれませんが
年齢とお子さんに合わせて
読んでみてはいかがでしょうか。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヘルヤ・リウッコ=スンドストロムさんのその他の作品

天使に守られて / なかなおり

稲垣 美晴さんのその他の作品

人形劇であそびましょう! / タトゥとパトゥのへんてこアルバイト / わんわん丘のゆかいな昔話 / ぐっすりメーメさんのロックばんざい! / オーロラの雪 / 木の音をきく


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > いつまでも大切なもの

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

いつまでも大切なもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット