虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
珍獣図鑑
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

珍獣図鑑

文: 成島 悦雄
絵: 北村 直子
出版社: ハッピーオウル社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年11月
ISBN: 9784902528497

A4変型判 28×21.5p 40p

出版社からの紹介

生きているって素晴らしい!!

地球上には、われわれヒトをふくめて5000種をこえる哺乳類((おっぱいで赤ちゃんを育てる動物)がいて、それぞれが、あっと驚くような工夫をこらして生きています。
その繊細な命の仕組みをみると、すべてが珍獣に思えます。長い地球の歴史の中で命をつないできた珍獣たちの、珍獣たるゆえんを、絵と文でわかりやすく紹介します。
地球に多様な命のあることの奇跡と不思議、かけがえのない命の尊さを感じることのできる絵本です。

<もくじ>
主食はアリ、毎日3万びき(オオアリクイ)/竹を食べる肉食動物?(パンダ)/汗をかくのはもったいない(ラクダ)/長くて便利、長すぎて不便(キリン)/ウンチを食べて大繁栄(ウサギ)/出っ歯だから便利(ハダカデバネズミ)/ほか。

ベストレビュー

図鑑なので、もう一つプラスがほしかった。

タイトルに「図鑑」とあるように図鑑をかいつまんでいくつか選んだ動物たちの紹介絵本。という感じでした。
1つ1つのページに紹介している動物たちの絵はとても丁寧に描いてあって、見やすかったです。

この絵本に登場する“珍獣”たちは、なるほど、“珍獣だね〜”と、思うものもいるし、これは“珍獣”?と、思うものもいました。
作者がどのようなデータと根拠を基にこの登場する動物たちを選んだのか、できたらあとがきに書いてほしかったです。

「ハダカデバネズミ」はちょっと見た目が(けがなくて)可愛くなかったですが、あまり知られていない動物なので、解説は面白かったです。
「ヒヨケザル」は皮翼目とのこと。いったいどんな種類なのか気になりました。(なんか、こんな姿なのに、「サル」って、気になりませんか?)
調べてみたら、身体に滑空するための膜があるもののコウモリや、モモンガなどとはまた違った種類で、
名前に「サル」とついている理由の一つに、人やサルなどと同じように、目が正面を向いていることが大きいらしいです。
出来たらこの作品の中で、名前の由来など、もう一つプラスのことを書いてくれてたらうれしかったです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


成島 悦雄さんのその他の作品

ポケット版 動物の迷路 / 小学館の図鑑 NEO 危険生物 DVDつき / ポプラディア大図鑑WONDA 最強の生物  / 動物のちえ(4) 眠るちえ / 動物のちえ(5) ともに生きるちえ / 動物のちえ(3) 育てるちえ

北村 直子さんのその他の作品

オオイシさん / ワタナベさん / 図鑑NEO まどあけずかん いきもの / おでかけすいぞくかん / せかいでいちばん 手がかかるゾウ / おならゴリラ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

珍獣図鑑

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット