なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おおかみと 七ひきのこやぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおかみと 七ひきのこやぎ

  • 絵本
文: 那須田 淳
絵: 柿本 幸造
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おおかみと 七ひきのこやぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年11月
ISBN: 9784062192002

AB/40ページ

この作品が含まれるシリーズ

この作品の関連記事

関連するスペシャルコンテンツ


柿本幸造さん生誕100周年記念特別企画 出版社・書店 座談会

みどころ

おかあさんやぎが、かわいい七ひきのこやぎを留守番にのこして、出かけることになりました。
「おおかみにはきをつけるのよ。ぜったいにドアをあけたらいけませんよ。」
ところが、おおかみが「おかあさんだよ、あけておくれ」とやってきます。
「うそだよ。おまえはわるいおおかみだろ」と、追い返すこやぎたち。
でもおおかみは、しゃがれ声をきれいにし、真っ黒い足を小麦粉で白くして、何度もやってくるのです。
とうとう、七ひきのこやぎはだまされてドアをあけてしまい、そこへおおかみがとびこんできて……!?

グリム童話「おおかみと七ひきのこやぎ」は、幼稚園や保育園でくりかえし読まれる人気のお話。
劇やごっこ遊びの題材になるなど、幼い子を強くひきつけるようです。
おおかみとのドキドキするやりとり。そしてドアをあけたこやぎたちが次々食べられるなか、いちばん小さな七ひきめのこやぎだけが、狭い柱時計のなかに隠れて生き残り、おかあさんといっしょに兄弟を助け出すストーリーが、きっと子どもに深い印象を残すのでしょう。

「どんくまさん」シリーズで知られる柿本幸造さんが『おおかみと七ひきの子やぎ』(1979年刊、のち絶版)に描いた絵に、那須田淳さんが文章を書き下ろし、このたび、あたらしい絵本として誕生しました。
よみがえった柿本幸造さんの貴重な絵、そのあたたかな色づかいやなつかしさをたっぷり味わってくださいね。
こやぎたちの無垢な目、おかあさんやぎの表情にぐっとひきよせられます。
みんなでおおかみをやっつける、終盤の場面にも注目ですよ。
柿本幸造さんと那須田淳さんのお二人が、30年以上の時をこえてタッグを組んだ、あたらしいグリム名作絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

お母さんやぎから「絶対に玄関のドアを開けてはいけない」と言われて、留守番をしている七ひきの子やぎたち。そこへおおかみがやってきます。子やぎたちは、おおかみの足を見て、おかあさんの足ではない、とドアを開けませんでした。するとおおかみは足に小麦粉をぬって、ドアを開けさせようとしますが……。子やぎたちとおおかみとのやりとりや、最後におおかみが子やぎにこらしめられるところなど、読みどころもたっぷりなグリムの名作。


※この本は、1979年刊行の『講談社の絵本(25) おおかみと七ひきの子やぎ』(文/植田敏郎 絵/柿本幸造)の絵に、那須田淳が文を書きおろし、新たな一冊としたものです。

ベストレビュー

グリム童話がマイルドにアレンジされた絵本

『おおかみと七ひきのこやぎ』と言えば、誰もが知っているグリム童話の定番作品なので、物語そのものにコメントをしづらいのですが、那須田淳さんの文は、オオカミのズル賢さや残虐さを抑え、マイルドな物語に仕立てているように思います。
柿本幸雄さんの絵が先なので、絵にあわせた文になったのでしょうか?
オオカミがあまり悪党に見えず、可哀想に思えるのは何故でしょうか?
それにしてもヤギのお母さんは、オオカミのお腹を切ったり縫ったり、強くて頼もしいですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

那須田 淳さんのその他の作品

ナルニア国物語 ライオンと魔女 / ガリバーの大ぼうけん / 笑い猫の5分間怪談(13) さよならをもう6回 / 笑い猫の5分間怪談(12) 初恋なまはげパーティー / 10歳までに読みたい日本名作(8) 古事記 / 100年後も読まれる名作(4) 怪人二十面相と少年探偵団

柿本 幸造さんのその他の作品

うみがめのあかちゃん / ママのもちつき / ママははなよめさん / ひだまりをつくるひと 柿本幸造 絵本画集 / おはなし チムとターク / ごんぎつね


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > おおかみと 七ひきのこやぎ

家族旅行じゅんび中のくまくん♪忘れものはないかな?

おおかみと 七ひきのこやぎ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット