虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
10分、おばけどき(1) わらえるおばけの話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

10分、おばけどき(1) わらえるおばけの話

  • 児童書
文: 村上 健司
絵: 天野 行雄
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年07月27日
ISBN: 9784251085016

小学校中学年以上
A5判/128ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

日本各地に伝わるおばけの話が、1話10分程度で手軽に読めるシリーズ。本作は、食いしん坊の木の精、おじやで正体がばれたばけねこ、月にばけてからかわれたむじな、感謝されなかった波小僧の恩返し、海坊主をがっかりさせた船乗りのひと言、暴れん坊のカッパをおとなしくさせた食べ物など、クスッとわらえる話を10話収録。それぞれの話が伝わっている地域を特定し、各話のあとに舞台となった場所の現在の情報なども解説する。

ベストレビュー

10話のおばけのお話

この本には、10話のおばけのお話が載っていました。怖いお話ではなくて、実際に日本各地に伝わっている実際のお話をもとにしたお話でした。なので、実際に場所を訪れてみることができるのが、他のおばけの絵本とは違っていていいなと思いました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

村上 健司さんのその他の作品

10分、おばけどき (3) なぞときおばけの話 / 10分、おばけどき(2) こわいおばけの話 / 妖怪探検かるた / 妖怪探検図鑑(2) 家や学校のまわりの妖怪 / 妖怪探検図鑑(1) 身近な山や水辺の妖怪


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 10分、おばけどき(1) わらえるおばけの話

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

10分、おばけどき(1) わらえるおばけの話

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット