とんたん イスたん とんたん イスたん とんたん イスたんの試し読みができます!
作: 新井 洋行  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
リズミカルなおとって、どんなおと? さあ、やってみよう!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
大きな森の小さな家
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きな森の小さな家

文: ローラ・インガルス・ワイルダー
絵・訳: 安野 光雅
出版社: 朝日出版社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,680 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年09月25日
ISBN: 9784255008745

関連するスペシャルコンテンツ


『小さな家のローラ』安野光雅さんインタビュー

出版社からの紹介

⦿日本でも大ヒットした、アメリカのテレビドラマ・シリーズ『大草原の小さな家』の原作。
⦿全世界で読まれているベストセラー小説の原文+安野光雅の絵+朗読CDで立体的に英語が学べます。
⦿読解力が身に付くとともに、リスニング力も格段に向上する、新しいスタイルの英語 独習の絵本です。別冊ブックレットとCD付き。

物語は、アメリカの中西部にある、ビッグウッズという、とてつもなく大きな森にある、丸太造りの小さな家を舞台に、主人公のローラとその一家の心温まる暮らしを中心に繰り広げられます。
夜には家の近くまでオオカミがやってくる森の中で、知恵を働かせ、勇気を持って厳しい自然に立ち向かい、鹿を獲り燻製にする、豚を飼い肉にして食べるなど、どのように食べ物を得て、備蓄するのかという、食の原点のお話も多く描かれています。

「私は、『大きな森の小さな家』を使えば、私でも英語が指導できると思ったのです。本を描き、英語と絵をならべて、英語の難しいところを絵でおぎなうことにしたらどうだろうと考えました。もう一度、英語を勉強しようとするためにもこの本が役立つことをねがっています。」
-------------「まえがき」より

≪私も推薦します!≫
「英文と一目でわかる絵のコラボレーションがすばらしいです。訳は、物語口調がとてもこなれていて、心地よく読むことができます。翻訳やリーディングの学習のためにも、中学生から社会人の方々に、幅広くお読みいただくことが出来ると思います」

(佐藤久美子教授 玉川大学大学院脳情報・文学研究科 リベラルアーツ学部教授、脳科学研究所言語情報研究センター主任 )

出版社からの紹介

⦿日本でも大ヒットした、アメリカのテレビドラマ・シリーズ『大草原の小さな家』の原作。
⦿全世界で読まれているベストセラー小説の原文+安野光雅の絵+朗読CDで立体的に英語が学べます。
⦿読解力が身に付くとともに、リスニング力も格段に向上する、新しいスタイルの英語 独習の絵本です。別冊ブックレットとCD付き。

物語は、アメリカの中西部にある、ビッグウッズという、とてつもなく大きな森にある、丸太造りの小さな家を舞台に、主人公のローラとその一家の心温まる暮らしを中心に繰り広げられます。
夜には家の近くまでオオカミがやってくる森の中で、知恵を働かせ、勇気を持って厳しい自然に立ち向かい、鹿を獲り燻製にする、豚を飼い肉にして食べるなど、どのように食べ物を得て、備蓄するのかという、食の原点のお話も多く描かれています。

「私は、『大きな森の小さな家』を使えば、私でも英語が指導できると思ったのです。本を描き、英語と絵をならべて、英語の難しいところを絵でおぎなうことにしたらどうだろうと考えました。もう一度、英語を勉強しようとするためにもこの本が役立つことをねがっています。」
-------------「まえがき」より

≪私も推薦します!≫
「英文と一目でわかる絵のコラボレーションがすばらしいです。訳は、物語口調がとてもこなれていて、心地よく読むことができます。翻訳やリーディングの学習のためにも、中学生から社会人の方々に、幅広くお読みいただくことが出来ると思います」

(佐藤久美子教授 玉川大学大学院脳情報・文学研究科 リベラルアーツ学部教授、脳科学研究所言語情報研究センター主任 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローラ・インガルス・ワイルダーさんのその他の作品

小さな家のローラ / 森のプレゼント / 角川つばさ文庫 大草原の小さな家 / この輝かしい日々 / 大草原の小さな町 / 農場の少年

安野 光雅さんのその他の作品

かずくらべ / 安野光雅 自分の眼で見て、考える / メアリ・ポピンズ / あしながおじさん / 赤毛のアン / 旅の絵本 9 スイス編



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

大きな森の小さな家

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット