くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
世界の働くくるま図鑑 上巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界の働くくるま図鑑 上巻


出版社: スタジオタッククリエイティブ

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年01月
ISBN: 9784883938001

AB版184P/257×210×15 mm
ソフトカバー、ルビ付き、オールカラー

出版社からの紹介

世界中の「働くくるま」を紹介する子供向けの図鑑です。ルビ付きオールカラーの誌面には、上下巻あわせておよそ1000台の車の写真が並び、ページをめくる度に新しい車との出会いがあります。上巻では、消防車やダンプカー、ドリル、クレーン、レッカー車、空港のくるま、除雪車、トラック、ピックアップトラック、水陸両用車、キャンピングカーなどが大集合し、視覚を通して世界の車文化に触れることができます。

ベストレビュー

働く車、まだまだ続く

車好きの息子につきあって、さんざんこの手の本を読んできました。
それでも世界には、まだまだ働く車があるのですね・・・。
世界の消防車とか、へぇ〜という感じで眺めました。

でも、一番感心したのは日本の軽トラック!
こんなに種類があるとは・・・。
日本の車技術ってきっと世界レベルで見てもすごいのでしょうね。

「世界の〜」とありますが、最初に白地図がついているのと、車ごとに小さな国旗がついているのみ。
あまり世界を感じることはできませんでしたが、珍しい車にはたくさん出会えると思います。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

世界の働くくるま図鑑 上巻

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット