新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

月の科学と人間の歴史 ラスコー洞窟、知的生命体の発見騒動から火星行きの基地化まで

月の科学と人間の歴史 ラスコー洞窟、知的生命体の発見騒動から火星行きの基地化まで

著: デイビッド・ホワイトハウス
訳: 西田 美緒子
出版社: 築地書館

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥3,740

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月27日
ISBN: 9784806715979

412ページ

出版社からの紹介

地球に最も近い天体である月は、
古代エジプト、イスラム、ルネサンスから近現代の科学者まで、
無数の人びとを魅了し、科学研究を動機付けてきた。
天文学への造詣の深い著者が、
先史時代から現代までの、神話から科学研究までの、
人間と月との関係を描いた異色の月大全。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西田 美緒子さんのその他の作品

なんでも「はじめて」大全 人類と発明の物語 / 世界一ときめく質問、宇宙一やさしい答え / 世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 天文・地学 > 月の科学と人間の歴史 ラスコー洞窟、知的生命体の発見騒動から火星行きの基地化まで

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット