話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
きらきらぼしのふるよるは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きらきらぼしのふるよるは

作・絵: 山口 みねやす
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥922 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きらきらぼしのふるよるは」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

女の子のブローチ。

どんなお話だろうとわくわくしながら親子で読みました。
うさぎのぴょんぴょんさんのレストランに
お星様の形のブローチを無くしたと泣きながら女の子がやってきました。
女の子の泣き声があまりにも大きいのでうさぎの街の
みんなが起きてきて大騒ぎ。
お星様を吸い取れる掃除機が出てきたり汽車が出てきたり
大きなお月様がやってきたり・・・
色々な不思議な展開に子供達は釘付けでした。
夢いっぱいのお話だと思います。
(のぽぽんぽんさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

山口 みねやすさんのその他の作品

あはっと おばあさん / カブトムシのきのぼり / はるをまつ ちいさないのち / バッタのひなたぼっこ / ヤドカリのマイホーム / さよならおうさま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > きらきらぼしのふるよるは

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

きらきらぼしのふるよるは

みんなの声(3人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット