新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

14歳で“おっちゃん”と出会ってから、15年考えつづけてやっと見つけた「働く意味」

14歳で“おっちゃん”と出会ってから、15年考えつづけてやっと見つけた「働く意味」

著: 川口 加奈
出版社: ダイヤモンド社

税込価格: ¥1,760

「14歳で“おっちゃん”と出会ってから、15年考えつづけてやっと見つけた「働く意味」」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月03日
ISBN: 9784478111215

四六判/304ページ

出版社からの紹介

はじめに

第1部 自分の「働く意味」を見つける

第1章 ホームレス問題との出合い――14歳の気づき

第2章 課題の根っこをつかむ――高校生で描いた「夢」

第3章 ニーズの代弁者になれるか――大学生で立ち上げた「ホームドア」

第4章 2つの課題を同時に解決するアイデア――シェアサイクル「ハブチャリ」誕生


第2部 みんなの「働く意味」を見つける

第5章 初めての雇用、初めての仲間――支えるつもりが支えられて

第6章 おっちゃんとの日々――当事者に生まれた変化

第7章 すべての人に「居場所」を――6つのチャレンジで選択肢を増やす

第8章 夢の施設「アンドセンター」――安心して失敗できる社会を作る

おわりに 「夢」のその先へ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • アリのメアリ
    アリのメアリ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    いわたまいこさんの絵本デビュー作。繊細で美しい切り絵の魅力がいっぱいの、愛らしい絵本。


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 社会科学総記 > 14歳で“おっちゃん”と出会ってから、15年考えつづけてやっと見つけた「働く意味」

みんなで参加しよう!えほん祭

14歳で“おっちゃん”と出会ってから、15年考えつづけてやっと見つけた「働く意味」

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット