新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
魔笛の調べ(1) ドラゴンの来襲

魔笛の調べ(1) ドラゴンの来襲

  • 児童書
著: S・A・パトリック
訳: 岩城 義人
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年12月21日
ISBN: 9784566014541

188mm×128mm 416ページ

出版社からの紹介

ドラゴンの棲む土地があり、魔法使いがおとぎ話ではない世界。そこでは笛ふきたちが曲をかなで、世界の平和を守っていた――。
たぐいまれな笛の才能を持つ少年パッチ。笛ふきの拠点・ティヴィスキャンで修業をつんでいたが、意に沿わない部隊への配属にたえかねて、逃げ出してしまう。その日暮らしを送るなか、生活のために禁断の曲を演奏し、ティヴィスキャン城の奥深くに投獄されることに。そこで出会ったのは、人間とドラゴンの子どもたちをさらった世紀の大悪人〈ハーメルンの笛ふき〉だった。
パッチに絶望的な刑が言い渡された翌日、ドラゴンがティヴィスキャン城を襲撃し、パッチはその混乱に乗じて脱獄に成功する。そして、ひょんなことから道連れになったレン(魔法使いにネズミにされた女の子)、ドラクリフ(ドラゴンとグリフィンのハーフ)のバルヴァーとともに、レンの魔法を解くための旅に出ることに。脱獄犯となったパッチと、ネズミにされたレン、ドラゴンでもグリフィンでもないバルヴァーは、みんなどこか「はみだし者」。次第に固くあたたかい友情で結ばれていく。そして一行は思いがけず、〈ハーメルンの笛ふき〉事件の真相を知ることになり、さらにその道行は運命に導かれるようにこの世で最も危険な魔力を持つ〈黒ダイヤ〉の秘密にせまる大冒険へと発展していく――。
ミステリー作家でもある作者が綿密につくり上げた世界観と緻密に張り巡らせた伏線を下敷きに繰り広げられる大型ファンタジー・シリーズ第1弾

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…

岩城 義人さんのその他の作品

スムート かたやぶりな かげの おはなし / ライオン1頭


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > 魔笛の調べ(1) ドラゴンの来襲

3月の新刊&オススメ絵本情報

魔笛の調べ(1) ドラゴンの来襲

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット