新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
数字でわかる!こどもSDGs 地球がいまどんな状態かわかる本

数字でわかる!こどもSDGs 地球がいまどんな状態かわかる本

著: バウンド
監修: 秋山 宏次郎
出版社: カンゼン カンゼンの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年06月04日
ISBN: 9784862556011

A5判/128ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

地球の未来を守りたい!
数字が伝える世界の「現実」

地球は思ったよりひどい状態です。
その現実から目をそらさないことがよりより世界をつくる出発点です。


SDGsは17の目標を掲げて、さまざまな問題の解決を目指していますが、
いまのこどもが大人になるころの地球はどうなっているのでしょうか。
それを考えるためには、まず「いまの現実」を知ることが大切です。

地球はつながっています。
もはや日本だけ、日本人だけでどうにかできなくなっているのです。
こどもたちが大人になったとき、グローバルな視野で現状を把握し、
その現状をよりよくするためにどうすればいいのかを、
これまで以上に考えることが求められることになるはずです。

本書は、こどもたちにわかりやすく具体的な数字やデータを使って、
世界の「いまの現実」を知らせる内容になっています。
このままでは立ち行かない地球をつくってきてしまった親たちと
未来の世界を担うこどもたちが話し合い、一緒に考えるきっかけになる1冊です。



はじめに
いまの世界の現実を知らなければ、よりより世界をめざすことができない!

第1章 新型コロナが世界に与えた影響を見てみよう
第2章 世界の現状を質問に答えて理解しよう
第3章 「暮らし」の現実を数字で見てみよう
第4章 「差別」「格差」の現実を数字で見てみよう
第5章 「環境」の現実を数字で見てみよう
付録 SDGsの17の目標をもっと詳しく知る


※本書の売上げの一部は「一般社団法人こども食堂支援機構」支援のために使われます。

ベストレビュー

地球のために何が必要か

SDGsで掲げられている17の目標は、個別ではなくお互いに関わり合って、これからの地球をどのようにして持続可能な社会にしていくかを考える本です。
コロナ禍という予想外の事態に、当初の目標推移が変わってしまったことを、加えて解説されているので、実感しやすい内容となっています。
本の中で、多くの問題が投げかけられているのも刺激です。
子どもたちが、学びこれからの地球を地球を考えていこうとしている時に、大人の古い意識が弊害になってはいけないと痛感しました。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バウンドさんのその他の作品

こども倫理学 善悪について自分で考えられるようになる本 / こども地政学 なぜ地政学が必要なのかがわかる本 / こどもSDGs なぜSDGsが必要なのかがわかる本


絵本ナビホーム > > 数字でわかる!こどもSDGs 地球がいまどんな状態かわかる本

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

数字でわかる!こどもSDGs 地球がいまどんな状態かわかる本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット