新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

静山社ペガサス文庫 悪ガキ7 いたずらtwinsのおかしな事件簿

静山社ペガサス文庫 悪ガキ7 いたずらtwinsのおかしな事件簿

  • 児童書
著: 宗田 理
絵: いつか
出版社: 静山社 静山社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥858

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年04月07日
ISBN: 9784863895874

小学高学年
240ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ふたごのマリとユリを中心に集まった、いたずら大好き7人組・悪ガキ7。小学校の向かいの文房具屋兼忘れもの屋の事務所で、みんなの相談ごとを引き受けているけれど、時にはおかしな依頼もあって……。シリーズ最終巻は、クラスメイトの両親の、りこんの危機をまるくおさめた(?)「あわただしい水曜日」事件、ケンタの家のケーキ屋さんを助けるはずだった「悪ガキ、パティシエになる」事件、さぎにあった静江さんの笑顔をとりもどす「ニュー葵町」計画など、悪ガキが解決した5つのお話をお届けします。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

宗田 理さんのその他の作品

角川つばさ文庫 ぼくらの(超)記念日(34) / 静山社ペガサス文庫 悪ガキ7 いたずらtwinsのイス取りゲーム / 探検!いっちょかみスクール(2) 怪盗の後継者編 / 悪ガキ7 いたずらtwinsのロボット計画 / 角川つばさ文庫 ぼくらの(悪)校長戦争(33) / 悪ガキ7(4) いたずらtwinsと謎の転校生

いつかさんのその他の作品

ラベンダーとソプラノ / リメイク!  / なかよくなれるかな  / 悪ガキ7 いたずらtwins、南の国へ / 悪ガキ7 いたずらtwinsのキューピッド作戦 / 悪ガキ7 いたずらtwinsと仲間たち


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > 静山社ペガサス文庫 悪ガキ7 いたずらtwinsのおかしな事件簿

2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

静山社ペガサス文庫 悪ガキ7 いたずらtwinsのおかしな事件簿

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット