新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

サメのサメザメ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サメのサメザメ

作: 山下 明生
絵: 広瀬 弦
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年02月
ISBN: 9784061978270

サイズ:A5判 ページ数:78

出版社からの紹介

時計をはめた人くいザメのサメザメのお話。
海中をフルスピードで泳いで魚をつかまえるサメザメはがんばりすぎでぎっくりごしになりました。どうくつの中でじっと休んでいると、そこへ人間たちが……。

ベストレビュー

人喰い鮫

サメザメが人を食べるというのが、男の子にはどうやら面白いらしく、「あんな、ここ読んでみ。サメザメがな、ここで人食べるねん!」とネタバレしつつ教えてくれました。
でも、決して怖い話ではなく、ユーモアのあるお話でした。
時間に追われる魚たちが、なんだかとても人間味がありおかしかったです。
(lunaさん 20代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

どうだ いかすだろ! / ダッテちゃん / タヌキのきょうしつ / ハリネズミ・チコ(5) パピヨン号でフランス運河を / すきです ゴリラ / ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ

広瀬 弦さんのその他の作品

 / 山のうらがわの冒険 / サブキャラたちのグリム童話 / 谷川俊太郎詩集 たったいま / 西遊記(13) 風の巻 / 佐野洋子の動物ものがたり



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

サメのサメザメ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット