話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
しろくまくん、ふねにのる

しろくまくん、ふねにのる

作: ハンス・デ・ビア
訳: 矢川 澄子
出版社: 童話屋

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1988年7月
ISBN: 9784924684461

ベストレビュー

イラストがとても素敵

しろくまの《ラルス》が漁師の張った網にかかり、引き揚げられ、見知らぬ土地へ連れられて行きます。でも漁師の猫《ネモ》が北極へ行く船へ《ラルス》を乗せてくれ、無事帰ることができました・・・
私はキャラクターとしての《ラルス》の方が馴染みが深く(文房具などいろいろ出てますよね)、絵本として読むのはこれが2度目。お話はしろくまの《ラルス》とねこの《ネモ》との優しくあたたかな交流・友情を描いたもので、とても素敵ですが、スペースのわりに文字が小さく、イラスト重視の作品という感じがしました。場面場面を描いたイラストに、それなりのお話をくっつけたという感じ。原書も同じようなんですかね?とても可愛い絵なので、それはそれで良いのですが、何となく大人向けなのかなぁという気がします。
(モペットさん 20代・ママ 女の子5歳、男の子4歳)

出版社おすすめ


ハンス・デ・ビアさんのその他の作品

みどりのヘルガ / リトル・ポーラ・ベア ぼくのともだち / リトル・ポーラ・ベア ぼくのだいすき / リトル・ポーラ・ベア ラルスとおくびょううさぎ / リトル・ポーラ・ベア ラルス、どこへゆくの? / リトル・ポーラ・ベア もどっておいで!

矢川 澄子さんのその他の作品

タイコたたきの夢 / 岩波少年文庫 魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / グリム童話 いばらひめ 新版 / グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / 名作を1冊で楽しむ ギリシア神話 / 12月くんの友だちめぐり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > しろくまくん、ふねにのる

かこさとし絵本復刊記念レビューコンテスト

しろくまくん、ふねにのる

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット