話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
なんてなくの? ハレンスレーベンのあかち

なんてなくの? ハレンスレーベンのあかち

作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥560 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年5月
ISBN: 9784061892248

出版社からの紹介

ハレンスレーベンの心温まるふれあいの絵本。
素朴で温かい絵で描く、動物の親子のふれあい。「なんてなくの?」という問いかけに鳴き声で答えるくり返しは、リズム感もよく、初めての読みきかせに最適です。

ベストレビュー

鳴き声の当てっこ絵本

「リサとガスパール」のコンビの赤ちゃん絵本シリーズの1冊。
色々な動物の鳴き声を教えてくれる絵本です。
「モーモー」や「ブーブー」といったおなじみの鳴き声がたくさんあるので、当てっこしながら読むといいと思います。特にうちの娘は「牛さんモーモー」が気に入っていて、スーパーで牛乳パックの絵を見ると「モーモー」言うようになりました。
「いいこいいこ」「パパあそぼうよ」と3冊のシリーズのうち、1番のお気に入りです。
(BENさん 30代・パパ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・グットマンさんのその他の作品

リサとガスパール キティちゃんをパリでおむかえ / ペネロペ おおきくなったら なにになる? / ペネロペのしんがっき / お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き  / ペネロペとおむつのふたごちゃん / リサとガスパール とうきょうへいく

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

スマイル ペネロペのおみまい / ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > なんてなくの? ハレンスレーベンのあかち

2月の新刊&オススメ絵本情報

なんてなくの? ハレンスレーベンのあかち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット