虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ヘンダワネのタネの物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヘンダワネのタネの物語

  • 児童書
作: 新藤悦子
絵: 丹地陽子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ヘンダワネのタネの物語」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2012年10月
ISBN: 9784591130957

小学校高学年〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

クラスの人気者、イラン人のアリと、「ヘンな女子」といわれる直。イランのスイカ、ヘンダワネのタネが結びつけた少年と少女の物語。

ベストレビュー

急激に国際化する日本

両親ともイラン人で、自身ももちろんイラン人なのに、日本で生まれ日本の学校に通う男の子アリと、
絵を描くのが大好きで周りから変わり者扱いされている女の子、直の心の交流を描いた作品。

アリは両親がうまく日本語を話せなかったり、日本語の読み書きができなかったりするのを恥ずかしく思い、ペルシア語(イランの言葉)で話したり、イランについて話す母に怒ったり、にらみつけたり。
でも直はペルシア語の響きを心地よく感じ、アリの家で触れたイランの文化やアリの母親の人柄に惹かれて、なぜそこまで否定するのかと反発し。
でもアリの本心を知り、多様な文化を受け入れていく、異なるものを認めていく様子が素敵です。

実際の学校にも片方、或いは両方の親が外国人なんて人は珍しくなくなり、そんな中で起こる子どもの心の葛藤が好く描かれています。
周りは「ハーフは可愛い」ともてはやしたりするけど、本人は「自分は日本人!」と言い張っていたりするのを見たりして。
様々な人種の人たちが共存する国ではこのようなことはないのかな?
(ヤキングさん 20代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新藤 悦子さんのその他の作品

空とぶじゅうたん(2) / 空とぶじゅうたん(1) / スプーンは知っている / 手作り小路のなかまたち / ロップのふしぎな髪かざり / ピンクのチビチョーク

丹地陽子さんのその他の作品

星を見あげたふたりの夏 / ポプラ世界名作童話(16) オズの魔法使い / 透明犬メイ / ポプラ世界名作童話(3) 小公女 / あの花火は消えない / かぐや姫のおとうと



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

ヘンダワネのタネの物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット