新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
鈴狐騒動変化城

鈴狐騒動変化城

  • 児童書
作: 田中 哲弥
画: 伊野 孝行
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,430

「鈴狐騒動変化城」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年10月10日
ISBN: 9784834081268

自分で読むなら・小学中学年から
20X14cm/208ページ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

殿様の魔の手からお鈴を守るための大作戦は、狐のおツネちゃん大活躍で、化け物も出る抱腹絶倒の大騒動。好きやなあいう気持ちは、なんかおもろいことになって楽しいなあ。

ベストレビュー

チャンバラ活劇

落語っぽいテンポで愉快痛快。一度読んだら目が離せません、一気読みしました。それでも2時間くらいかな。
事件があって町民が集まって、最後は斬り合いがあって。一本のチャンバラを見た心持です。
キツネのオツネちゃんがいいキャラクター。
ムハハハハって、オツネちゃんの笑い声を聞いてみたい。

そんなにおもしろいのに☆4つはどうしてか。
しばしば会話文が改行されておらず、さらに鍵かっこの下に文章が連なり読みづらいっ。
後半盛り上がりの部分からそうでないことを鑑みれば、ひょっとしてページ数不足への対策だろうか。もしそうだったら、挿絵の入りすぎですかね。けっこう多いので。
落語っぽくて良い部分でもあるし引っ掛かりもした、鍵かっこ(会話)の下にツッコミらしき一文があること。
これも一緒に会話として鍵かっこで括って欲しい。そうでないなら心の中の思いとして、新しい行で扱ってほしい。
やはり小説なりの一定ルールを守ってもらわねば読みづらいものです。重版するなら考えてほしいなぁ。
(てぃんくてぃんくさん 40代・せんせい 女の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

7,150円
1,540円
1,430円
2,090円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
715円
550円
3,080円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

鈴狐騒動変化城

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら